シーリングスタンプを押すのに便利♡「ワックスビーズ」って知ってる?

2020.07.26更新!!
きゅん

シーリングスタンプを作るときは、ワックスの分量が難しい…

封筒の封緘(封をすること)に使われる「シーリングスタンプ」*

シーリングスタンプはワックス(ロウ)を少しずつ溶かして作ります。

ワックスを溶かすときは目分量で溶かしていくのですが、

✅ワックスの量が多いとべっとりしてしまったり

✅ワックスの量が少ないと上手くスタンプできなかったりと

慣れるまでは結構難しいもの。

「ある程度分量を計算して購入したのに、何個も練習してたらワックスが無くなってしまった…」というのはあるあるのようです。

【これは便利】ワックスビーズって知ってる?

そんなシーリングワックスの不満を解消できる、便利なアイテムを発見したのでご紹介します!

「ワックスビーズ」というアイテムです♡

ワックスビーズはワックスを粒状にしたアイテム。ワックスビーズを規定量(商品によって異なりますが、3~4個)スプーンで熱して溶かして使うアイテムです。

目分量ではなく使う量が決まっているので、ワックスの量が多い・少ないの失敗は無し!

大きなワックスだと難しいマーブル模様も、ワックスビーズ簡単に作れるのも魅力的。

こんな風に違う色のワックスを入れると、

溶けてグラデーションになって、垂らすと色が交わりマーブルになります♡

色んな色でミックスさせると楽しい♩

ワックスビーズはどこで買えるの?

ワックスビーズは楽天で購入することが可能。24色入り600粒で3,980円です*

➡ワックスビーズの購入はこちら*

シーリングスタンプを押すのに便利♡「ワックスビーズ」って知ってる?にて紹介している画像

海外ではパステルカラー、

桜型、

色んなパターンのカラフルセットなど、色々販売されているようです*

シーリングスタンプを作るなら、ワックスビーズが便利♡

”シーリングスタンプ”を自分で作るなら、ワックスビーズは使い勝手がよくて便利*

大きなワックスを少しずつ溶かすよりも正確に分量を決めることができるし、マーブル模様のお手の物です♩

シーリングスタンプを作るなら、大きなワックスを購入する前に「ワックスビーズ」も候補に入れてください♡

➡シーリングスタンプの記事一覧

この記事に関連するキーワード