ゲストもびっくりのサプライズ!花嫁のブーケのお花を最後にプチギフトにするアイデアが素敵♡

2018.03.20 Tue.
18きゅん

最高のおすそ分け!自分のブーケをプチギフトにするのが素敵♡

披露宴のプチギフトは、お菓子や飲み物やちょっとした雑貨など、色んな種類がありますよね。

どれを選ぶ花嫁さんも、「ゲストに喜んでもらえるものを選びたい!」と言う気持ちは同じはず♡

この記事でご紹介するのは、ゲストもびっくりしちゃう、とっても素敵なプチギフトの演出です♩

なんと、花嫁さんが、自分の持っているブーケを崩して、お花1本ずつをゲストに渡してプチギフトにするというアイデア!♡

とってもロマンチックで、最高に素敵なおすそ分けだと思いませんか?

ブーケをプチギフトにする流れ*

①大きなブーケを用意する

ブーケをプチギフトにする場合、まずは披露宴の時のブーケをとにかく大きくする事が必要。

ゲスト全員に渡せるだけのお花が、しっかり束ねられていることが大切です♡

②ばらしてお見送りスペースに

披露宴が終わる頃には、お見送りスペースにお花をばらしておいてもらいましょう。

披露宴の途中でお色直しをする場合、最初のブーケを特大サイズにしておいて、

お色直しの間にプレゼント用にばらしておいてもらうと時間に余裕が出来ます*

バスケットや、可愛い箱に詰めてもらうと見た目もおしゃれです*

③1本ずつゲストにプレゼント♡

そして、送賓のタイミングで1本ずつプレゼント♡

「あんなに大きなブーケ、初めて見た!珍しい....!と思ったら、こういうことだったのね!」と

ゲストに「このお花はブーケの物だ」としっかり分かってもらえるように、司会者さんにアナウンスを入れてもらうかメッセージを添えて渡しましょう♩

ゲストの反応は?

ブーケのお花だってわかってもらいやすくするためには、お花の種類を1種類にするとグッド。

「真っ赤なバラの大きな花束を持っていた花嫁さんが披露宴の終わりに自分のブーケのお花を配っていた結婚式はとても印象に残っている」

「真っ赤なバラを思い出すと、いつもその結婚式を思い出すようになった」

というゲストの方の声もありました*

テーマのお花が決まっている花嫁さんは、このプチギフトの演出はとってもおすすめ♩

「〇〇のお花イコール〇〇ちゃんの結婚式」だなんてゲストが思ってくれたら、最高に幸せなことですよね♡

ブーケのお花をプチギフトで配って幸せをお裾分け*

ゲストに喜んでもらう為に、プチギフトは何にしようかは結構悩むポイントですが、お花を貰って嬉しくない人はいないはず。

しかもそれが、「花嫁さんのブーケのお花」だったら尚更。

ハッピーオーラを纏った幸せなお花をお家に持って帰れるのは、帰宅後も結婚式の余韻に浸れて良いですよね。

しかも、上手に花瓶に活ければ1週間くらい長持ちするかも。

最近は引き出物を2点+プチギフトにする場合も多いようですが、

引き出物3点とブーケのお花のプチギフトという構成なら、

引き出物もしっかりお渡し出来て更にお花のプレゼントとサプライズも出来るのでとってもおすすめの演出です*

幸せのお裾分け、きっと喜んでもらえるはずです♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!