ウェディングドレスの印象が変わる!パニエの種類とサイズの選び方*

きゅん
First a

パニエでドレスの印象が変わる?

ドレス探し真っ最中!という花嫁さん、突然ですが「パニエ」について意識したことはありますか?

「このドレス、もっとボリュームがあったら良いのに。」

「このドレス、もう少しボリュームが無かったら良いのに。」

試着した時に感じたこんな悩み、実はウェディングドレスの下に履く【パニエ】で解決出来るかもしれません◎

今回はパニエの種類と、パニエによってどのくらいドレスの印象が変わるのかご紹介します*

ウェディングドレスの印象が変わる!パニエの種類とサイズの選び方*にて紹介している画像
@a.e3.pre87

パニエの種類って何があるの?

先ず、一番最初に『パニエの種類』についてご紹介します*

パニエは基本的にはワイヤーが無いとボリュームが少なく、ワイヤーの数が多いとボリュームが多くなります。

☑ワイヤーなしパニエ(エンパイアライン程度)

☑1段パニエ(スレンダーライン程度)

☑2段パニエ

☑3段パニエ(Aライン程度)

☑4段パニエ

☑5段パニエ

☑6段パニエ(プリンセスライン程度)

また、他にもマーメイドライン専用のマーメイドパニエや、ミニドレス専用のミニパニエ、お尻まわりにボリュームがありボールガウンのようなシルエットになるバッスルパニエなどがあります◎

色んなパニエがありますが、ドレスとの相性もあるのでスタイリストさんに相談して選びましょう♩

パニエの有無でこんなに違う!

では、実際にパニエの有無でどのくらいシルエットが違うのでしょうか?

こちらは大人気ドレス、ヴェラウォンのバレリーナを着た花嫁さん。

挙式の時はプリンセスラインのボリューミーなパニエを履いて、二次会ではパニエ無しで着たんだとか*

パニエ有りだと豪華な印象に、無しだとカジュアルな印象になっています*

同じドレスなのに、パニエの有無でこんなにシルエットが違うなんてびっくりですよね…!

ウェディングドレスを着るシーンに合わせて、パニエの有無を変えるのも良いかもしれません◎

理想のプリンセスラインを作るには?

こちらは3段パニエを履いた花嫁さん。ふわっとしたプリンセスラインが綺麗に出ていて、上品な印象です♡

こちらは6段パニエを履いた花嫁さん。

3段パニエよりもふわ~~っとドレスが広がっていますね*

「とにかくボリューミーなプリンセスラインのドレスが良い!」という花嫁さんは、6段パニエを履いてみると良いかもしれません*

パニエをボリュームダウンするとどうなる?

では、パニエを普通の物よりボリュームダウンするとどうなるのでしょうか?

1枚目は通常のパニエを入れているもの。ふわっと広がるAラインで可愛らしい雰囲気です♡

2枚目はボリュームダウンしたパニエを入れたときの写真。ボリュームダウンするとチュールが広がらなくなり、上品で高級感のある雰囲気になりました*

通常ドレスには「このドレスにはこのパニエ」とある程度決まっているのですが、違うパニエを履いても全く問題無さそうです♩

理想のシルエットのために♡ドレスのパニエも考えよう♩

ドレスの下に履くパニエによって、結構雰囲気が変わることがわかりました*

「ボリュームが少なすぎる(多すぎる)」という悩みを持っている花嫁さんもいるかもしれませんが、

実はパニエを調節することによって、理想のシルエットを手に入れることが出来るかもしれません◎

ドレスショップには色んなサイズのパニエが用意されているので、パニエのサイズを変更したい花嫁さんは相談してみましょう♩

理想のシルエットが叶えられるドレス&パニエに出会えますように♡

この記事に関連するキーワード