卒花になったら絶対やりたい♡〔ご祝儀袋リメイク〕のアイデアまとめ

2019.08.15更新!!
きゅん

結婚式でいただいたご祝儀袋を活用したい♡

結婚式でいただいたご祝儀袋。ゲストの気持ちのこもった思い出の品だから、なんとなく捨てられずに保管してある…という卒花さんも多いですよね。

記念にとっておきたいけれど、ずっとクローゼットにしまいっぱなしにしておくわけにもいかないし…。

卒花になったら絶対やりたい♡〔ご祝儀袋リメイク〕のアイデアまとめにて紹介している画像
@asu_0423

そこでおすすめなのが、ご祝儀袋をリメイクして再活用すること。

結婚式の大切な思い出と一緒に、ご祝儀袋を素敵なアイテムに生まれ変わらせてみませんか*

先輩花嫁さんが挑戦している、ご祝儀袋リメイクのアイデアをご紹介します♡

ご祝儀袋リメイク①ポチ袋

最初にご紹介するのは、ご祝儀袋を小さくたたみ直して〔ポチ袋〕を作るアイデア。

親戚の子供たちへのお年玉や、将来生まれてくる子供へのお小遣いなど、ポチ袋が必要になるシーンはこの先意外と多いんです。

数十枚ものご祝儀袋をリメイクすれば、あと何年かはポチ袋を買わずに済みますね*

卒花になったら絶対やりたい♡〔ご祝儀袋リメイク〕のアイデアまとめにて紹介している画像
@dearbride37

ご祝儀袋リメイク②箸袋

続いてご紹介するのは、ご祝儀袋で〔箸袋〕を作るアイデア。お正月やお子様のお食い初め、お家で友人をおもてなしする際など、こんな箸袋をセッティングすれば特別感が高まります*

結婚式に来てくれたゲストに「結婚式のご祝儀袋で作ったんだよ」と言えば、大事に使ってくれているんだと感動してもらえそう。

カラフルなご祝儀袋で作った箸袋はとっても華やか。

作るときにも使うときにも結婚式のことが思い出されて、幸せな気持ちになりそうです♡

ご祝儀袋リメイク③封筒

「ポチ袋も箸袋もあまり使わないかも…」という花嫁さんは、ご祝儀袋を封筒にDIYするのがおすすめ。

御礼のお手紙を入れたり、結婚式の写真を入れたりして、ゲストに渡してもいいですね*

ご祝儀袋リメイク④ブックカバー

ご祝儀袋をブックカバーにするアイデアも!こちらの花嫁さんは、結婚式の返信ハガキを製本して、その表紙にご祝儀袋を利用したそうです。

返信ハガキを輪ゴムでしばって保管している方は、ご祝儀袋をリメイクしてこんな素敵な本に仕立ててはいかがでしょうか。

ご祝儀袋リメイク⑤アートボード

ご祝儀袋に飾られている水引を使った水引アートボードは、人気の卒花DIYです♡

前撮りや結婚式の写真を額にコラージュし、周りを水引でデコレーションしたアートボードは、結婚式の思い出が詰まった記念の品。

お家に飾っておけば、いつでも結婚式の日の気持ちを思い出すことができます。

お家型のフレームに水引をデコレーションしたアートボード。

「home is the starting place of love and dreams」とは、「家庭は愛と夢の出発点」という意味*

夫婦の出発地点でもある結婚式の思い出の品・水引を飾ることで、よりメッセージの重みが増しますね♡

ご祝儀袋リメイク⑤リース、しめ縄

水引を集めてリースにリメイクするアイデアも。カラフルな水引で作られたリースは、華やかな上に縁起が良さそう♡

リースの土台にグルーガンで水引を接着すれば完成です。

お正月に飾るしめ縄飾りを、ご祝儀袋の短冊や水引、熨斗でアレンジするアイデアも素敵♡

少し手を加えるだけで、世界に一つだけの思い入れのあるしめ縄になります。

ご祝儀袋リメイク⑦花瓶

水引を結んだ和の装いのボトル。お気に入りの大き目の水引を選んで飾るだけで、ボトルが個性的で華やかな花器に変身します*

お花のある生活って憧れますよね。飾るお花を変えるのに合わせて、水引のデザインも変えてコーディネートを楽しんでみてください♡

〔卒花DIY〕ご祝儀袋再活用しよう*

結婚式が終わったら絶対やりたい、ご祝儀袋のリメイクをご紹介しました。たくさんのゲストにお祝いしてもらう花嫁さんは、少しずつ色んなアイテムをDIYしてもいいですね♡

結婚式のあとのお楽しみとして、ご祝儀袋のリメイクDIYに挑戦してみてください*

卒花になったら絶対やりたい♡〔ご祝儀袋リメイク〕のアイデアまとめにて紹介している画像
@na20160330

この記事に関連するキーワード