【結婚式DIY】ナチュラル可愛い『席札リース』の作り方解説のトップ画像

【結婚式DIY】ナチュラル可愛い『席札リース』の作り方解説

2019.04.18更新!!
きゅん

〔結婚式DIY〕席札リースって可愛い♡

席札リースは名前のとおり、小さなリースの形をした、ゲストテーブルに置くゲスト用の席札のこと*

ナチュラルで可愛らしい見た目が花嫁さんや女性ゲストに大人気です♡

【結婚式DIY】ナチュラル可愛い『席札リース』の作り方解説にて紹介している画像
10
@chao.wedding

席札リースの作り方を紹介します!

そんな席札リースは、自分でDIYする花嫁さんが多数!

とっても簡単に手作りできちゃう席札リースの作り方をご紹介します。

【用意するものリスト】

✓紙紐

✓ニス(クリア色でOK)

✓小さめの造花・ドライフラワー

✓ゲストの名前を書く紙(クラフト紙がおすすめ)

✓紙を結ぶ用のリボン(細めがおすすめ)

✓グルーガン or ボンド

材料ぜんぶ、100均で買えます♩

ステップ①紙紐をリースにします

まずは紙紐を約160cm~180cmの長さにカットして、4周~6周ほどぐるぐる輪っかにします。

このとき、サイズにバラつきが出ないよう瓶やコップなどを使うのがおすすめ!

輪っかの直径は、大体7cm~8cmくらいにしている花嫁さんが多い印象です。

続いて残りの紙紐を斜めにしながら3周ほど巻きつけていきます。

ステップ②ニスを塗ります

リースをゲスト人数分すべて作り終わったらニスを塗って固め、光沢を出します。

ステップ③お花をつけていきます

ニスが乾いたら、造花やドライフラワーをグルーガンでつけていきます。

リースの下半分だけにお花を飾るのも良し、お花の色味をバラバラにしたりするのも良し!

ここがセンスの見せ所なのでがんばりましょう*

ステップ④ゲストの名前をつけていきます

そして最後に、ゲストの名前を書いた席札に穴をあけて、リボンを通してリースに結んで完成*

中にはクラフト紙にハトメパンチで穴をあけておしゃれにDIYしている花嫁さんもいました*

※ステップ③のお花をつけるのと、ステップ④の紙をつけるのは順番が前後しても大丈夫です。

席札リースを作ってみよう♡

席札リースは1個1個の作業自体はとっても簡単だけど、ゲスト人数分すべて作り終わった時の達成感はきっとものすごいはず*

ゲストも自分の席について、こんなに可愛い席札リースが置いてあったら喜んでくれること間違いなしです!

素敵な席札リースをDIYして披露宴のテーブルコーディネートを華やかに演出してみましょう♩

➡先輩花嫁さんのデザインはこちら

【結婚式DIY】ナチュラル可愛い『席札リース』の作り方解説にて紹介している画像
0
@chao.wedding

この記事に関連するキーワード