本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*のトップ画像

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*

きゅん

美味しいサプライズ♡デザートビュッフェ*

結婚式のデザートで人気が高い「デザートビュッフェ」

たくさんのデザートの中から好きなデザートを好きなだけ選べるデザートビュッフェは、ゲスト受けが良い演出の一つです♡

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像
@smileorsmile1008

でも、デザートブッフェにも少なからずデメリットがあるもの。

デザートビュッフェの良い部分だけではなく、悪い部分もぜーんぶ把握してから、デザートビュッフェを取り入れるかどうか決めたいですよね◎

そこで今回は、デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底的にご紹介します*

デザートビュッフェのメリット①好きなものを好きなだけ食べてもらえる

デザートブッフェの一番のメリットは、何と言っても好きなデザートを好きなだけ食べてもらえるというところ♡

特に女性はデザートが好きな方が多いので、デザートビュッフェという言葉だけでもわくわくしますよね♩

全員一緒のデザートだと「生クリームが苦手…」「デザートはクリームブリュレが食べたかった」などの好みを考慮することは難しいですが、デザートブッフェなら好きなものだけを満足のいくまで食べてもらえます*

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像
@asu_0423

デザートビュッフェのメリット②披露宴と違う場所で演出出来る

デザートビュッフェは披露宴と違う場所で行うことが多く、披露宴会場の隣のリビングスペースや、ガーデンなどで行われます◎

スペースを変えることによって結婚式場の色んな場所を活用出来るし、雰囲気を変えることが出来るのも嬉しい♩

ゲストもずーっと同じ場所に座っているよりも、他のスペースで過ごした方が気分を変えることが出来て満足感が高まります*

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像
@eri_wedding0512

デザートビュッフェのメリット③ゲストとゆっくり話したり写真撮影をしたり出来る

デザートビュッフェはゲストとゆっくり話せたり、写真撮影をしたり出来るのも嬉しい♡

披露宴会場の中で写真を撮るとメインテーブルでもゲストテーブルでも同じような雰囲気になりがちですが、

場所を変えるとまた違った雰囲気の写真を撮ることが出来ます♩

デザートビュッフェのメリット④デザートビュッフェならではの演出が出来る

デザートビュッフェを行うと、デザートビュッフェならではの演出をすることが可能*

例えばゲストにウェディングケーキを手渡しするケーキサーブ、新郎新婦さんがエプロン姿やコック姿で登場、火を使った華やかなフランベの演出などをすることが出来ます◎

デザートビュッフェならではの演出は、ゲストの心にも残るはずです♩

メリットだらけのデザートビュッフェ。ですがデメリットも少しあるので、ご紹介します。

デザートビュッフェのデメリット①普通のデザートよりも高い

デザートビュッフェの一番のデメリットは、普通のデザートよりも高いということ。

結婚式場によって変わりますが、デザートビュッフェにすると普通のデザートより一人当たり1,000~2,500円ほど高くなる場合が多いんだとか。

用意するデザートが多くなるので仕方のないことではありますが、「とにかく節約をしたい!」という花嫁さんにとっては悩んでしまう金額です。

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像

デザートビュッフェのデメリット②移動があるのを面倒、大変に感じるゲストもいる

デザートビュッフェはガーデンスペースなどに場所を変えて楽しめるというのはメリットではありますが、

ゲストの中には、移動するのが面倒、大変に感じる方もいるかも。

☑車いすで来てくれたお祖父ちゃんは移動するのが大変

☑親族の方はデザートビュッフェに行って良いのかと遠慮してしまう

☑お酒好きな上司や男友達は披露宴会場で楽しみたい

などなど、色んな理由でデザートビュッフェにを楽しめない方もいるかもしれません。

デザートビュッフェを行う時は、来てくれたゲストが皆楽しめそうかな?移動が大変そうなゲストはいないかな?などと気を配る必要がありそうです。

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像

デザートビュッフェのデメリット③進行に余裕がなくなる

最後にご紹介するデメリットは、進行に余裕がなくなるということ。

デザートビュッフェを行う時間は、人数にもよりますが大体20~30分間。

披露宴の時間は1時間半くらいのことが多いので、スピーチ、ケーキ入刀、お色直し、テーブルラウンド、カラードレス色当てクイズ、余興などを全て入れた上でデザートビュッフェを行うと、進行に余裕が無く歓談をする時間が一切取れなくなってしまう場合もあるかもしれません。

余興などを一切しないのであれば特に問題無いかもしれませんが、余興や演出をたくさんする予定の新郎新婦さんは時間に余裕があるかどうかも頭に入れておきましょう。

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像

デザートビュッフェはやりたいですか?♡

デザートビュッフェのメリット、デメリットをご紹介しました*

どの演出を選んだとしても、メリット・デメリットはあるもの。

来てくれるゲストや予算、時間配分などをしっかりと考えて、デザートビュッフェの有無を決めましょう◎

本当に喜んでもらえるの?デザートビュッフェのメリット・デメリットを徹底比較*にて紹介している画像
@vmikikov

結婚式のデザートタイムが、可愛くって美味しいものになりますように…♡

➡デザートの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード