キラキラとシンプルのいいとこ取り。後悔なしの《ハーフエタニティリング》の魅力まとめ*

きゅん

ハーフエタニティリングは魅力いっぱい♡

プレ花嫁のみなさん「結婚指輪」はもう選びましたか?

結婚指輪はダイヤなしのシンプルなリング、ぐるっと一周ダイヤが付いたエタニティ、王道なストレート、指が細く見えるVライン、女性らしいウェーブなど色々ありますが、

注目したいのは《ハーフエタニティリング》です♡

エタニティリングは、ダイヤモンドがぐるりと一周、途切れずに施されているもの。

だからハーフエタニティリングとはその名の通り、指輪の半分だけにダイヤが施されたデザインのリングのこと。

指にはめた時、上側がダイヤモンドで、下側がシンプルなアームのものです。

指輪屋さんでも、このデザインのバリエーションはいっぱい!たくさんお店で見ますよね。

だってハーフエタニティリング、実は魅力がいーっぱいあるんです♡

ハーフエタニティリングの魅力①2パターンのデザインが楽しめる

ハーフエタニティリングは、

☑パーティーではキラキラのダイヤの面を見せる

☑仕事の時はダイヤがないシンプルな面を見せる

などと2パターンの見た目を使い分けることができるのが魅力的*

結婚指輪はずーっと着けていたいものですが、ダイヤモンドがキラキラな華やかで派手めなリングは、場合によっては「着けるのを控えた方がいいかも」というシチュエーションもあるかも。

例えばお葬式には、キラキラのエタニティリングは、結婚指輪といえども、なんとなくふさわしくない...と周りの人から思われることも。

そんな時、ハーフエタニティリングなら、結婚指輪を外す必要なし!くるっと回して、ダイヤモンドの面を下にするだけ。ダイヤモンドが見えなくなるので普通のシンプルなリングのように見せられます。

ハーフエタニティリングの魅力②エタニティリングより低価格

ハーフエタニティリングはダイヤがエタニティリングの半分なので、金額もエタニティリングより低価格◎

ダイヤモンドのカラットなどによっても変わりますが、ハーフエタニティリングはエタニティリングの2/3くらいの価格のことが多いみたいです♩

ダイヤモンドがキラキラの結婚指輪がほしいけど、人から見える面だけで十分!という人にはお得です。

ハーフエタニティリングの魅力③日常使いしやすい

最後にご紹介するハーフエタニティリングの魅力は、ハーフエタニティリングは指輪の下半分に石が無いので、何かにぶつかったりしてダイヤに傷がつく心配が無いということ*

ダイヤが指の内側(手のひら側)にあると物にぶつかったりひっかかったりしやすいですが、ハーフエタニティは内側にダイヤが無いので日常使いしやすいんです◎

エタニティリングも憧れますが、「日常使いしたいから傷つけないか心配…」という花嫁さんはハーフエタニティリングを選ぶのも良いかもしれません*

ハーフエタニティリングを結婚指輪にしよう♩

ダイヤモンドが弧の半分に施されたデザイン。「ハーフエタニティリング」の魅力をご紹介しました*

①2パターンのデザインを使い分けられる

②エタニティリングより低価格

③日常使いしやすい

と、他の指輪やエタニティリングと比べても魅力的な点がたくさんで、

ハーフエタニティの結婚指輪を選んだ花嫁さんは、指輪についての後悔が一切なさそうなのが印象的。

もしかしたら、ハーフエタニティリングは、全部入りの結婚指輪なのかもしれません♡

キラキラ可愛くって、使いやすいハーフエタニティングをマリッジリングにしてみてはいかがでしょうか?♡

この記事に関連するキーワード