水引みたいな赤い輪ゴム♡プチギフトやくるくる席次表に『和ごむ』をとめるのがおしゃれ*

2018.04.01 Sun.
24きゅん

水引みたいな輪ゴム『和ごむ』って知ってる?

熨斗紙にデザインされていたり、ご祝儀袋に飾られている「水引」。

ウェディングシーンに欠かせない水引は、和の伝統的なアイテムでありながら、洗練されたおしゃれさを感じます。

結婚式準備を始めて、「水引の可愛さに気が付いた!」というプレ花嫁さんは、案外多いのではないでしょうか。

そんなプレ花嫁さんにご紹介したいアイテムがあります。

それは、まるで水引のようなデザインの輪ゴム、『和ごむ』♡

赤いリボンの和風のデザインで、とっても可愛いですよね♩

『和ごむ』は、付けるだけで、ノートや紙コップ、小包など、ありとあらゆるものに和のテイストをプラスすることができる万能アイテム♡

こんなに可愛い輪ゴム、今まで見たことないですよね。

普通の輪ゴムと同じように、アイテムに巻いたりはめたりするだけだから、使い方もとっても手軽*

➡『和ごむ』はこちらから購入できます*

『和ごむ』結婚式DIYに使えるかも…?

そんな『和ごむ』を結婚式準備に取り入れるプレ花嫁さんもいます*

「蝶結び」の水引は、"何度でも結び直せる"として結婚式では使用が控えられるデザインではあるのですが…(結婚式では「結び切り」もしくは「あわじ結び」の水引がスタンダード)

熨斗袋やご祝儀袋以外でなら、ちょっとしたデコレーションとして取り入れてみるのもアリかも。

『和ごむ』の活用アイデアをご紹介します*

和ごむの活用方法①くるくる席次表に♩

くるくる席次表に『和ごむ』を巻くアイデア。

くるくる席次表はリボンや紐などを結ぶのが一般的ですが、和ごむならさらにお手軽に和婚らしい雰囲気を出すことができます。

和ごむの活用方法②プチギフトに♩

披露宴や二次会のあとゲストに手渡すプチギフト。プチギフトを選ぶ上で、パッケージのデザインはとっても重要ですよね*

『和ごむ』があれば、シンプルなパッケージのプチギフトもおしゃれに変身させることができます。

「えっ!これ輪ゴムなんだ!」と受け取ったゲストもびっくりしてくれそう。

小さなチョコレートやキャンディを袋に詰め合わせたプチギフトなら、口を縛るのに『和ごむ』を使ってもいいかも*

和ごむの活用方法③贈り物に♩

結婚式の準備を手伝ってくれたゲストや、余興・幹事を引き受けてくれたゲストへ、お礼の品を用意する花嫁さんも多いはず。

ボックスに『和ごむ』をかけて渡せば、一気におめでたい雰囲気になるのでおすすめです♡

彼の実家やお友達のお家へ訪問する際の手土産につけても◎

ラッピングひとつで、相手の反応も変わります♡

『和ごむ』で和のラッピングを楽しもう♡

水引をモチーフにした珍しい輪ゴム、『和ごむ』をご紹介しました。

真っ赤な「紅」だけでなく、日常シーンで使いやすいピンクやグリーン、ブルーのカラーバリエーションがあります*

名前も和テイストで可愛い♡

☑萌木

☑桃

☑白藍

お値段は257円とリーズナブルなので、気になった方はゲットしてください♩

➡『和ごむ』はこちらから購入できます*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!