皆も同じ?昔は大人っぽすぎた『カラー』のお花が、最近とっても可愛く見える♡

2018.04.09公開
きゅん

『カラー』が可愛い♡

細長い、しゅっとした形の『カラー』のお花は好きですか?

バラやひまわりなどのお花に比べて、耳馴染みのないお花の名前ではありますが、ウェディングでは定番のお花の品種。

昔からの定番なだけあって、なんとなく「ちょっとエレガントすぎるかも」「今風っぽくないかも」と敬遠していた人もいるかもしれませんが....。

実は今、カラーが再ブームの兆し♡なんだかとっても可愛いんです♡

お花『カラー』について*

まずは、カラーについてのお勉強。

カラーは、サトイモ科に属する植物。南アフリカが原産地で、開花の季節は4月~6月。春のお花です。

色は、白のイメージがありますが、実はピンクや黄色やオレンジなど、意外とカラフル。

英語ではカラーリリー (calla lily) と呼ばれています。

花言葉も、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」など、とにかく気高く美しい印象♡

6月27日、7月28日(黄色のもの)、10月31日の誕生花でもあるので、自分の誕生花だったり、結婚式の日の誕生花だ!という花嫁さんもいるかも?♡

そして、台湾ではカラー畑も有名!台北の一番北の方にある「竹子湖」という場所にカラー畑がありますが、毎年春の満開の時期はデートや観光に来る地元の人でいっぱいだそうです♡

カラーの、可愛いブーケ♡

カラーのお花がメインの、可愛いブーケをご紹介♩従来のカラーのブーケは、カラーを数本束ねただけのものが多かったのですが、

最近は何本も束ねてボリュームをだしたり、他のお花とミックスするのがトレンドです*

グリーンとミックスすると、透明感が増す印象♡新しいですよね♩

小花とミックスすると優しい雰囲気♡グリーンとミックスしたのと同様、ナチュラルウェディング風です*

パステルカラーの、花びらがいっぱいのお花たちと一緒にするのもこんなに可愛い♡ロマンチックなプリンセス風のブーケにカラーって、なんだか新鮮です*

ピンク色のカラーも素敵。カラーのお花は形が珍しいので、アクセントになります♩

細長いカラーのブーケも、アスチルベなどナチュラルなお花と合わせるとガーデンウェディングでもぴったりな雰囲気に♡

カラーが可愛いテーブル装花♡

テーブル装花も、カラーを使うととっても上品で豪華でおしゃれ*

カラーは茎の部分が長いお花なので、背の高いガラスの花器に飾ると存在感があります♡

透明感もあるお花なので、フェアリーライトも似合いますね♩

かすみ草と合わせたりするのも新しい*王道のホテルウェディング感の強かったカラーのお花と、ナチュラルなかすみ草の組み合わせはとっても今風。

短く切り揃えると、こんな感じ*茎を短くすると、ちょっとトロピカル感もありますね♡

長い茎を、金魚鉢みたいなガラスボールの花器にくるくるとまとめて入れるのもおしゃれ*

最近、カラーが物凄く可愛い気がする♡

少し前は、「大人っぽすぎる」「古臭い気がする」と、あまり今風な印象が無かったカラーのお花ですが...

なぜだか最近は、とっても可愛い気がします♡

凛とした印象だけど、白とグリーン、黄色がなんだか愛らしい雰囲気もあり♡

可愛らしい雰囲気でまとめつつも、カラーには豪華なイメージがあるのでカジュアルになりすぎる事がないところも魅力*

ぜひ、チャレンジしてみてください♩

この記事に関連するキーワード