編み上げ?くるみボタン?ウェディングドレスの〔バックスタイル〕デザインの選び方・メリット解説

2019.03.07更新!!
きゅん

ウェディングドレスのバックスタイルは注目の的♡

ドレス探し中のプレ花嫁さん、ウェディングドレスを選ぶポイントは何ですか?

ドレスのスカートのラインや、ネックラインのデザイン、使われている生地などには、もちろんこだわりたいところ。

でもそれらの要素にプラスして、〔注目して見るべきポイント〕があります。

それは、ウェディングドレスのバックスタイル!!

挙式でゲストの視線が集中する部分です♡

編み上げ?くるみボタン?ウェディングドレスの〔バックスタイル〕デザインの選び方・メリット解説にて紹介している画像
5
@beautifulbell22

どんな種類があるの?

ウェディングドレスの後姿は、大きく以下の3つのスタイルに分かれます。

☑くるみボタン

☑編み上げ

☑ファスナー

見た目はもちろんですが、そもそも、仕組みも全く違う三種類。一体どのスタイルが自分にとって良いのか知っておくことは、ウェディングドレス選びで重要なこと。

この記事では、それぞれの仕様の特徴やメリットをご紹介します。

編み上げ?くるみボタン?ウェディングドレスの〔バックスタイル〕デザインの選び方・メリット解説にて紹介している画像
2
@haru__wedding

ウェディングドレスのバックスタイル①編み上げ

日本のウェディングドレスで主流なのは、リボンを使った編み上げスタイル。

リボンできゅっと編み上げられたウエストは、華奢で女の子らしい雰囲気♡

プリンセスらしい甘い雰囲気のバックスタイルになります。

編み上げスタイルのメリットは、多少サイズが変わってもリボンの締め具合で調節ができるところ。

例えば、最終フィッティングから少しやせてしまったり、逆に太ってしまっても、当日のジャストサイズで着付けてもらうことができます。

緩めたり締めたりすることができるので、バストが大きめの花嫁さんでもぴったりと沿ったボディラインに着つけてもらうことが可能♡

レンタルドレスで、フィット感を大事にしたい!という方におすすめのスタイルです。

ウェディングドレスのバックスタイル②くるみボタン

ボタンの芯を布でくるんだ、コロンと可愛いくるみボタン。くるみボタンの特徴は、とにかくこの可愛らしい優しい見た目。

くるみボタンがたくさん並んだバックスタイルは、ナチュラルで可愛らしい印象です♡

バックスタイルにもポイントがあることで、背中側から撮影されたウェディングフォトもこんなに可愛く*

ただし、編み上げと違ってサイズ調節ができないので、自分の体型にぴったりあったドレスを選ぶことが大切です。

レンタルでぴったりのサイズのものを見つけるか、自分の体にあったオーダードレス・セミオーダードレスがおすすめです*

編み上げ?くるみボタン?ウェディングドレスの〔バックスタイル〕デザインの選び方・メリット解説にて紹介している画像
0
@ayayakko0812.1103

ウェディングドレスのバックスタイル③ファスナー

ファスナーのバックスタイルは、すっきりとしたシンプルな見た目が魅力。

ウェディングドレスのデザインを邪魔しないので、総柄のドレスや、大きなバックリボンがついたドレスに採用されています*

可愛らしさやナチュラルさよりも、スタイリッシュさや大人っぽさが理想!という方におすすめのスタイルです♡

くるみボタンと同じく、サイズを調節することは難しいため、ぴったりと体型に合ったドレスを選びましょう。最終フィッティングのあとは、体型を変えない努力が必要です*

ウェディングドレスのバックスタイル、どれが好み?

ウェディングドレスの後姿の印象を決める、主流なバックスタイル3パターンをご紹介しました。

一体どのスタイルがお好みですか?

☑ドレスはレンタルかオーダーか

☑なりたい雰囲気

☑ダイエットの予定の有無

など、自分の趣向や状況から、もっとも合ったスタイルを選択するのが大切です。

ドレス試着の際は、バックスタイルのデザインまでしっかりチェックするようにしましょう*

編み上げ?くるみボタン?ウェディングドレスの〔バックスタイル〕デザインの選び方・メリット解説にて紹介している画像
4
@ma0408_wed

この記事に関連するキーワード