一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめ

きゅん
First b

〔結婚式DIY〕なにを手作りしようかな?*

最近は、結婚式で飾るウェディングアイテムを、花嫁さん自ら手作りするのが人気♡

ペーパーアイテムやウェルカムスペースに飾る小物をDIYする花嫁さんが多いですが…

中には、「これ手作りなの!?」とゲストがびっくりするアイテムも。

今回は、時間もお金も手間もかかるけれど、その分「作ってよかった!」と思える、大掛かりなDIYアイテムをご紹介。

まだまだ結婚式まで時間があるという方は、彼と一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか♡

一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめにて紹介している画像

大物DIYに挑戦!時間をかけて準備したいウェディングアイテム①アイルランナー

最初にご紹介するのは、チャペルのバージンロードに敷く絨毯のようなアイテム、アイルランナー。

長~い布に、ウェディングロゴやおしゃれな英語フレーズ、新郎新婦さんの幼少期の写真などをデザインした、オリジナルのバージンロードです♡

布を買ってきて、転写シートを使いながら地道に手作りする花嫁さんも。

バージンロードは、花嫁さんの人生を表すとも言われています。

次第に大人になっていく新郎新婦さんの写真がプリントされたアイルランナーは、まさに今までの人生を振り返ることができるアイテム。

時間はかかりますが、一生に一度のバージンロードをより思い出深いものにしてくれます*

一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめにて紹介している画像
@a.bride9

大物DIYに挑戦!時間をかけて準備したいウェディングアイテム②ウェディングタペストリー

ウェディングタペストリーは、大きな布に英語フレーズをデザインした装飾アイテム。

フォトブースや高砂の背景の飾り付けに用いられます♡

こちらも、キャンバス生地などの丈夫な布を買って、ペンキやマジックで文字を描いてDIYしているよう。

サイズが大きい分、下書きをするのも大変ですが、シンプルなデザインでもとってもおしゃれになります♡

大きなウェディングタペストリーは写真映えも最高!高砂でのゲストとの写真も華やかにおしゃれになります*

式場の設備によっては飾れないこともあるので、手作りに取り掛かる前にプランナーさんに相談しましょう。

憧れるけどDIYする自信がないという方は、レンタルやオーダーを受け付けている業者を利用するのも一つの手段です。

大物DIYに挑戦!時間をかけて準備したいウェディングアイテム③フォトブース

続いてご紹介するのは、ゲストが当日素敵な写真を撮ることができるフォトブース。定番なのは、大きな板を3枚蝶番でつなげた、ボードタイプのフォトブースです*

板にはペンキを塗っておしゃれなフォントで英語フレーズを描いたり、二人の写真をたくさん貼ったり。

ぺパナプフラワーをたくさん貼り付けても、立体的で華やかです♡

板を切ったり電動ドリルを使ったりする必要があるので、彼と協力して手作りしたい!

一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめにて紹介している画像
@sakiderella_ftw

大きな板のフォトブースは、保管するのも運ぶのも難しい…という方は、インテリアを組み合わせておしゃれな空間を作ったフォトブースがおすすめ。

アンティークな椅子や額縁にお花を飾ってもらえば、素敵なフォトスポットになります♡

一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめにて紹介している画像
@a.e3.pre87

大物DIYに挑戦!時間をかけて準備したいウェディングアイテム④フラワーカーテン・リボンカーテン

最後にご紹介するのは、造花やリボンをたくさん繋げた、フラワーカーテン・リボンカーテン。

フラワーカーテンは造花のお花部分だけをテグスやリボンで縦に繋げたアイテム。

リボンカーテンは、たくさんのリボンを縦に垂らしたアイテムです。

フォトブースとして、高砂後ろの装飾として、ガーデンの飾り付けとして…

など、会場のどこに飾っても絵になるウェディングアイテム♡

縦も横も数メートルの長さが必要なので、必然的に費用も手間もかかります。

その分、とっても華やかで存在感のあるアイテムなので、「大変だったけど用意してよかった!」と満足する花嫁さんが多いんです♡

人生で一度の結婚式準備。DIYに本気出しちゃう!?

手間も時間もお金もかかるけど、それでもやっぱり憧れる大物ウェディングアイテムたちをご紹介しました。

数か月スパンで準備すべきアイテムなので、気になった花嫁さんは今すぐ取り掛かるのがおすすめです。

結婚式が一生に一度であるように、結婚式準備も一生に一度。

せっかくなら、大掛かりなDIYをしてみるのも良いですよね♡彼を誘ってみ、仲良くDIYに挑戦してみてください*

一人じゃ大変、彼と挑戦したい!大掛かりなDIYが必要な【大物ウェディングアイテム】まとめにて紹介している画像
@keiko_marry

この記事に関連するキーワード