ふたりの壁が取り払われる瞬間♡ベールアップは、背中側から撮って貰うのも素敵!

きゅん

ベールアップの瞬間は、最高にロマンチック♡

お母さんに被せてもらった花嫁のベールを、新郎が取り払うベールアップのシーンは、挙式の中でもみんなが息を飲む、美しい瞬間。

別々の人生を生きてきた新郎新婦の間の壁(ベール)を取り払い、「これから同じ人生を歩んでいく」ことの象徴でもある儀式で、意味まで神聖な演出です。

横から写真を撮るのが定番*

そんなベールアップの瞬間は、チャペルの入口付近から写真を撮るのが定番です。

ふたりの壁が取り払われる瞬間♡ベールアップは、背中側から撮って貰うのも素敵!にて紹介している画像
2
@yuri08225249

こうすると、

新郎新婦の全身を写すことができますし、ドレスの横顔も捉えられるし、ゲストも写り込むので思い出にも残ります。

でも!別の撮り方も素敵♡

定番の、新郎新婦と平行の位置から撮るショットも素敵ですが、別の角度からの角度も、実はとっても素敵!

お勧めしたいのは、『花嫁さんの真後ろ(背中側)』から撮った、ベールアップの瞬間の写真です♡

それがこちら!

新郎が持ち上げているベールが、まるで半透明の円になって見えて、まさにベール!という感じ♡

数ある中から選んだベールのデザインが良く写真に写るし、新郎の表情も良くとらえられるのが魅力です*

ベールアップを背中側から撮って貰う注意点!

このショットはとっても素敵ですが、でも、カメラマンさんが1人の場合は、通常の定番ショットと両方を撮ることは出来ないのでご注意。

(バージンロード側からと、祭壇脇から、両方を同時に撮ることは物理的に不可能....!)

カメラマンさんを2名お願いする、通称2カメの場合は、両方から撮れるのでお願いしましょう♩

もしくは、時間に余裕があればリハーサルの時に簡単に撮って貰うのもありだと思います*

ふたりの壁が取り払われる瞬間♡ベールアップは、背中側から撮って貰うのも素敵!にて紹介している画像
2
@yuih_wd

美しいアイテム・美しい瞬間を美しい1枚に残そう♡

結婚式の瞬間は1度だけ。そしてウェディングドレス姿で過ごすことができる花嫁の瞬間も人生で1度だけです。

定番のショットも素敵だけど、いろんな角度からお気に入りのアイテムを写真に収めてください♡

この記事に関連するキーワード