箱まで可愛い♡新発売の『京都フィナンシェ』が手土産や引き出物に喜ばれそう*

きゅん

可愛いフィナンシェを発見♡

アーモンドパウダー、バター、小麦粉を型に入れて焼いたフランスのお菓子、フィナンシェ♡

一口食べれば、サクッとした舌触りとともに、香ばしいバターがふわっと広がる、特別感のあるお菓子です*

手土産としてはもちろん、結婚式の引菓子やプチギフトとしても人気のフィナンシェ。

様々な洋菓子メーカーからたくさんの種類の発売されていますが、最近発売されたあるフィナンシェがおしゃれすぎると話題です♩

『京都フィナンシェ』って知ってる?

そのフィナンシェとは、京都・祇園のパティスリー、ぎをんさかいが手掛ける『京都フィナンシェ』。

小麦粉を一切使用せず、アーモンドの粉末、焦がしバターと卵白のシンプルな素材で焼き上げた、こだわりのフィナンシェです。

今までは表立って販売せず、特別な注文で作っていたフィナンシェを、 いつでも誰でも購入できるように新たにオープンさせたお店なんだとか。

『京都フィナンシェ』味は5種類*

『京都フィナンシェ』のフレーバーは全5種類。

☑プレーン

☑抹茶

☑ヘーゼルナッツ

☑オレンジ

☑カシスグロゼイユ

プレーンは金粉がまぶされていたり、抹茶は宇治抹茶が生地に練り込まれていたりと、それぞれ『京都フィナンシェ』ならではのフィナンシェに仕上がっています♩

『京都フィナンシェ』パッケージまで可愛い!

斜め掛けにチョコレートがコーティングされた、四角いフィナンシェの見た目も可愛いのですが…

『京都フィナンシェ』は、箱もとってもおしゃれなんです♡

洋菓子ぎをんさかいのブランドモチーフである「唐松」を青海波文様にアレンジしたデザインなんだとか。

カラーは、祇園のお正月に舞妓さんの縁起物として知られる「福玉」をイメージした、ピンクとホワイト。

こんなおしゃれなパッケージのお菓子をもらったら、嬉しくなりますよね。

彼の実家へお邪魔する際の手土産や、結婚式の引き出物にも良さそう♡

京都でしか買えないから特別感がある♡

発売されたばかりの『京都フィナンシェ』。残念ながら、通販はしていないよう。

京都駅で販売されているので、関西花嫁さんや、京都にゆかりのある花嫁さんは、ぜひ訪れてみてください。

"ここでしか買えない"というのもプレミアム感があって素敵ですよね。

話題のおしゃれフィナンシェで、大切な人を喜ばせましょう♡

➡店舗情報はこちらから*『京都フィナンシェ』公式HP

この記事に関連するキーワード