お引きずり姿にきゅん♡日本の伝統花嫁衣装「引き振袖」が美しい!

2015.03.15公開
きゅん

『引き振袖』って知ってる??

成人式や卒業式の時に着た、未婚女性の正装・振袖。その着方のひとつを「引き振袖」といいます*

引き振袖とは*

通常の着物を着るときに作る“おはしょり”(腰の部分で折って丈を調整するところ)を作らずに、そのまま長い丈で振袖を着ると、裾が引きずるようになりますよね。これが「引き振袖」という着方です♡

花嫁にだけ許される振袖の着方♡

この長く裾を引きずる「お引き摺り」とも呼ばれるスタイルは、花嫁さんにだけ許される結婚式での正装です*

打掛を羽織らないので動きやすく、重くもないので打掛姿ほどひとつひとつの動きが大変じゃないのも魅力*

あなたならどんな引き振袖が着たい??

お母さんやおばあちゃんが着た振袖を仕立て直してお引きずりにするのも素敵♡見ているだけで華やかな気持ちになれる引き振袖スタイルの和装をご紹介します♡

真っ赤な引き振袖*

愛らしいお姫様の色、赤♡まだあどけなさの残る可愛い色にお花の刺繍がとっても美しい♡

ガーリーなピンク色引き振袖*

ロマンティックな印象にしたい花嫁さんにはこんな春色ピンクの振袖がおすすめ♡

カジュアルお洒落な水色の引き振袖*

水色の引き振袖は、良い意味で昔っぽさがなく、今風のお洒落な雰囲気が可愛い*4~5月の新緑が綺麗な季節に着たい引き振袖です♡

白地にカラフルな模様が可愛い♡

白地にブルーと赤の組み合わせがとっても華やか♡このアンティークっぽい模様にきゅんとします♡

黒地の引き振袖は特別なんです*

引き振袖の中でも特に黒い色の振袖は特別!「黒引き」と呼ばれて、江戸後期~昭和初期に一般的によく着られていた歴史があります*

黒地に赤や朱色、金色の刺繍の模様はまさに豪華絢爛♡着たら、日本人で生まれてよかった~♡って思えるはず♩

格式高い黒引きで素敵なお嫁入り姿をみんなに見てもらいたい♡

素敵な「お引きずり」姿にきゅん♡

いかがでしたか?引き振袖は、お姫様みたいな裾のお引きずりが美しく華やかな、花嫁しか着れない和装姿♡

おばあちゃんの振袖やお母さんの振袖を受け継いで結婚式で引き振袖として着るという、とっても素敵な心温まるエピソードもよく聞きます*

日本の伝統美ならではの華やかさを受け継いで、世界で一番美しい花嫁さんになりましょう♡

この記事に関連するキーワード