大正時代のカップルみたい♡ロマンを感じる「タキシード×和装」のコーディネートが斬新

きゅん

〔袴と着物〕〔タキシードとドレス〕が定番だけど…

新郎新婦さんのコーディネートといえば、

☑伝統的な日本の婚礼衣装である袴・白無垢(色打掛)

☑タキシード・ウェディングドレス(カラードレス)

の組み合わせの二択。

それ以外の組み合わせは、実際にはもちろん、ネットの画像でも見かけたことがないという方が多いはず。

前撮りでも、結婚式の本番でも、お色直しでも、花嫁さんがドレスなら新郎さんはタキシード、白無垢・色打掛なら袴というのが定番です。

大正時代のカップルみたい♡ロマンを感じる「タキシード×和装」のコーディネートが斬新にて紹介している画像
@ad.123_w

洋装×和装の組み合わせがおしゃれ!

でも…

洋装と和装をミックスした新郎新婦コーディネートも、実はとっても素敵なんです!

例えばこちらは、新郎さんはブラックのタキシード、花嫁さんは黒振袖の組み合わせ。

大正時代、一番革新的で華やかな男性の装いとして人気を博したタキシードと、嫁入りの覚悟を表した角隠しと黒振袖のコーディネート。

まるでレトロな映画のような雰囲気で、カッコよくておしゃれだと思いませんか?♡

新郎さんはキリっとしたタキシード姿、花嫁さんは凛とした和装姿。一見珍しい組み合わせだけれど、不思議としっくりくるんです。

大正時代の若いカップルは、こんなコーディネートでロマンチックなデートを重ねていたのかも…♡

前撮りやお色直しで挑戦する新郎新婦さん発見◎

まだまだ少ないですが、洋装×和装のコーディネートに挑戦するカップルも♡

こちらの新郎新婦さんは、新郎さんはブラックのタキシード、花嫁さんはバードケージベールでモダンに着こなした白無垢。

通常の和装前撮りにはない、モダンレトロな雰囲気が素敵ですよね。

お色直しの衣装について、意見が分かれるカップルもいるはず。

彼はタキシード派だけど、私は色打掛派!という方は、どちらかが折れるのではなく、それぞれ着たい衣装を着てもいいですよね*

ゲストにも、「珍しいけどおしゃれ♡」と思ってもらえそうです。

コーディネートのポイントは?*

洋装×和装のコーディネートをおしゃれに見せるには、

☑新郎さんはブラックのタキシード・蝶ネクタイ

☑花嫁さんはクラシカルな打掛

の組み合わせがおすすめ。

ホワイトやグレーのタキシードはビシッとした雰囲気が出にくく、一歩間違えるとちぐはぐ感のあるコーディネートになりかねません。

ステッキやハットなどの小物も合わせるのも素敵です♩

花嫁さんの髪型は、可愛すぎない正統派なヘアスタイル。モダンレトロがテーマです*

和装×洋装で新郎新婦コーディネートを楽しもう♡

タキシードと着物を組み合わせた新郎新婦コーディネートをご紹介しました。

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』でも、ディーンフジオカさんは袴、山本美月さんはウェディングドレス姿を披露していましたよね。

これからますます、和装洋装ミックスの着こなしが流行るかもしれません♡

レトロで雰囲気のあるおしゃれなカップルになりたい新郎新婦さんは、ぜひ挑戦してみてください*

この記事に関連するキーワード