Twitterで5万いいね*45年前のウェディングドレスの生地で作ったリメイク傘が凄すぎる

きゅん

Twitterで2万RT&5万いいねの傘がこちら*

ツイッターで、ある「傘」についての呟きが2万RT&5万いいねされるほど話題になっていたのですが、

みなさんのタイムラインには回ってきましたか?

それがこちら*

一見ふつうのレース生地の傘に見えますが、

実はこちら、なんと45年前に着られたウェンディングドレスの生地から作った傘なんだそう♡

今から45年前というと、1973年くらい.....!

そのツイートのリプ欄には、

✓「思い出のウェディングドレスを傘にするという発想が素敵すぎる」

✓「すごく綺麗な傘で、まさに世界にひとつの逸品!」

✓「大変な作業だけどこれぞ職人魂!」

などと、絶賛のコメントがたくさんついていました*

作ったのは、『かさはな』という傘の専門店*

『かさはな』は、大阪にある創業130年の傘の老舗専門店*

着物の生地から作る着物傘や自分でデザインできるオリジナル傘、

アーティストさんとコラボしたアート傘など、いろんな傘を手掛けているお店です♩

たとえばこちらは、着る機会のなくなった着物の生地からリメイクした傘*

ピンクとブルーとグリーンの、葉っぱのような模様がとっても素敵です♡

こちらは染色作家さんが、ろうけつ染という技法で描いた絵から作った傘*

優しい色合いで、高級感を感じます♡

ドレスのリメイク傘は、難しい試みだったみたい*

そんな中、ウェディングドレスから作る傘は生地幅も少なく、とても難しい試みだったそう。

でも、こんなにきれいな形の、エレガントなデザインの傘を作り上げるなんて凄すぎます♡

レースまでたっぷり使っていて、本当に美しいの一言...!

一生の宝物になることまちがいなしです♡

着物傘やオリジナル傘が気になるならぜひ*

かさはなでは、着物の生地から日傘やお財布、バッグなどの小物類も作っているそう*

昔おばあちゃんやお母さんが着ていたけれど、今はタンスに眠っていて使い道がない...という着物などがあれば

その生地を使って、素敵なリメイクをお願いするのも良いかもしれません♡

➡かさはなの公式サイトはこちらから

この記事に関連するキーワード