喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リストのトップ画像

喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リスト

きゅん

結婚式準備で彼とギスギス…!!!

みなさん、結婚式準備はスムーズに進んでいますか?

本来であれば結婚式準備は、楽しくってわくわくするもの。

ですが結婚式準備を進めるにつれ、彼と意見が合わなかったり、逆に彼が意見を言ってくれなかったりして、喧嘩やもめ合いになってしまった…ということはよく聞く話。

結婚式準備は誰もが初めてのことなので、スムーズにいかないのは仕方のないことですが、

だからこそ、新婚らしくどんな時でも二人でで力を合わせて乗り越えたい。

喧嘩や言い争いをしたり、ぎくしゃくしてしまうのは、出来れば避けていきたいですよね。

そこで今回は、結婚式準備をしていくうちに起こりうるであろう定番の「新郎新婦間のもめごと」をご紹介します。

事前に「こんなことがあるかもしれないのか…!」と心に刻み、予め心の準備をしておきましょう。

喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リストにて紹介している画像

《結婚式準備で起こるかもしれない彼とのもめごと》

☑打ち合わせがあるのにスケジュールを合わせてくれない

☑意見を言ってくれない(ペーパーアイテムやドレスなど)

☑どちらでも良い(違いがわからない)と言われる

☑なのに、どっちも嫌だと言われる(花嫁の気持ちを全く尊重しない)

☑親の意見を鵜呑みにする(花嫁の味方になってくれない)

☑結婚報告が遅い、しているのか分からない

☑招待状の住所の連絡をしてくれない

☑彼の友達から連絡が来ない(連絡してくれていない?)

☑通常のフロー通りに進まない(〇〇(友だち)はきっと来るから返信ないけど参加でいいよ。など)

☑結婚式準備を手伝ってくれない

☑結婚式準備を手伝ってくれないのに口だけ出す

☑決まったことに対して後から何か言う

☑お金について何も考えてくれない

☑節約したいのに「あれもこれもいいよ」と言う(先のことを何も考えてない)

☑色々こだわりたいのに「お金の無駄」だと言う

☑お願いしたことの期限を守らない

☑こだわりたい部分が違う(花嫁は料理、新郎は演出など)

☑二次会の有無(花嫁はやりたい、新郎はやりたくないなど)

☑結婚式準備を手伝いたくないから帰ってくるのが遅い

☑結婚式準備をしているのにゲームをしてる

☑余興の人や二次会幹事さんとの連絡が上手くいかない(協力してくれない)

☑決まったことに対して後から言う(結婚式2週間前にタキシードを変更したいなど)

結婚式準備では、本当に色々なことが起こります。普段は一切喧嘩をしたことが無いカップルでも、結婚式準備では喧嘩をしてしまった、ということはよくあるみたいです。

では、一体このような喧嘩・もめごとにならないためにはどうのようにすれば良いのでしょうか?大事な解決策を2つご紹介します*

解決策①彼とゆっくりじっくり話し合う

結婚式準備で喧嘩をするときの原因として、「話し合い」が足りなかったということが多いみたい。

花嫁さんは情報収集をたくさんして、いろーんなことを考えた結果「こう思ってる!」「こうしたい!」という結論に達したのだとしても、

新郎は情報収集をしていないことがほとんど。なので結果だけ聞いても、ぽかんとしてしまったり、花嫁さんからすれば的はずれな返事になってしまうことが多いようです。

話し合いや情報共有が充分に行われていないと「意見を言ってくれない」「意見が合わない」「何も考えてない」と、すれ違いが起きてしまいます。

なので、喧嘩をしないために、彼に「世の中はこうらしい。」「私はこう思っている。」「こうだから、こうしたい。」ということをしっかりと伝えるのがベスト。

互いの意思疎通がしっかりと出来ていれば、すれ違いでの喧嘩は起きにくいはずです◎

喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リストにて紹介している画像

解決策②こだわりは自分だけにする

結婚式準備をしているときに「彼がDIYを手伝ってくれない!」「自分の意見を言ってくれない!」ということも結構ありがち。

この原因は、多くの場合「花嫁さんのこだわりが強い」から起こることです。

結婚式準備は、何にもこだわりが無ければ手作りをする必要も、迷子になる必要もありません。

ですが、一生に一度の結婚式なので、やっぱり細部にまで、色んなものにこだわりたいもの。可愛いアイテムに装飾、素敵な演出を行いたい!と思うことは素敵なことですよね*

でもその女性ならではのこだわりを新郎さんにも分かって欲しい!と共有するのは結構難題。

そもそも、女性と男性では結婚式に対するモチベーションが全然違うもの。なので、新郎に自分と同じくらいのこだわりや意見、知識量や判断力を求めるのは難しいことだと、ある程度割り切るとうまくいくことが多いです。

よく新郎さんが「どっちのドレスが良いか聞いてるのに、同じに見えると言う!」という話を聞きますが、それは全くゴルフに興味の無い花嫁さんが「5番アイアンってどっちが良いかな??」と聞かれているようなものです。(わかりますか?)

どっちが良いかわからずに(どっちも同じに見えるのに)、どっちでも良いと言ったら、新郎さんに「何でちゃんと考えて意見をくれないんだ!」と言われたらどうでしょうか?

自分のこだわりは、なるべく自分だけの問題に止めた方がスムーズです。

喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リストにて紹介している画像

喧嘩も思い出。だけど、出来れば楽しい結婚準備期間にしたい*

結婚式準備中、彼と意見が食い違ったりして喧嘩をしてしまうことはよくあること。

喧嘩をするのは必ずしも悪い事ではなく、これから新生活を迎える二人にとって最初の試練となるようなもので、何年後かに「そういえば結婚式準備中にあんなことで喧嘩もしたね」って笑い合えるような思い出になるかもしれません。

でも!

それでも、当たり前ですが、過度な喧嘩や言い合いは悲しくなってしまうし、大切な結婚式準備の時間を喧嘩に割いてしまうのはもったいないことです。

予め結婚式準備で起こるかもしれない彼とのもめごとを予習して心構えをした上で、2つの解決策である

①ゆっくりじっくり話し合う

②こだわりは自分だけにする

この2つも覚えておきましょう。

プレ花嫁のみなさんが、彼と喧嘩をなるべくしないで、楽しい結婚式準備期間を過ごせますように応援しています♡

喧嘩は出来れば無くしたい!結婚式準備で「新郎と揉める事が多いこと」の定番リストにて紹介している画像

この記事に関連するキーワード