猫じゃらしではない!うさぎのしっぽみたいにふわっふわのお花「ラグラス」って知ってる?

きゅん

可愛いお花!これなんて名前???

最近よく見かける、このふわふわの植物。

とっても可愛いですが....

なんていう名前の植物だか知っていますか?

答えは、『ラグラス』♡

このふわふわの植物は、「ラグラス」という名前。一見猫じゃらしのように見えますが、よく見ると猫じゃらしよりも短くてふっくらしていて、別の植物なことがわかります。

でも、通称猫じゃらしとよばれる「エノコログサ」と同じく、ラグラスはイネ科の植物。

「ラグラス」というのは、「野ウサギのしっぽ」という意味で、丸いふわふわした見た目からつけられた名前です。

別名、

☑︎ラビットテール・グラス

☑︎バニーテール

とも呼ばれていて、春〜初夏にかけて白い花を咲かせます*

花言葉は「感謝」「私を信じて」で、優しい印象♡結婚式にもぴったりですね♡

最近はドライフラワーにして、カラーかすみ草のようにいろんな色に染まったラグラスが販売されています♩

ハーバリウムにも入っていたりして、とても可愛い♡

ラグラスのブーケが新しくって可愛い*

そんなラグラスは、ブーケの花材としても昔から人気。ただ、従来はラグラスはポイントとして使われていましたが、

最近はドライの色付きラグラスをいっぱい束ねた、ラグラスメインのブーケが可愛いと思います♡

色もいろんな色があるので、濃い色をポイントで使ったり、パステルカラーのだけをいっぱい束ねてふんわりさせたり。

ぽこぽこふわふわした見た目で、今までにない新しい雰囲気のブーケを作ることができるのがラグラスの魅力です♡

ブーケ以外にもラグラスを使ってみたい♩

ブーケに束ねる以外にも、ラグラスをボックスに詰めてプレゼントにするのだって可愛いですし、

こんな感じのテーブル装花だって絶対に素敵!

その他には、ラグラスをミックスした花冠も可愛い印象♡大きめの生花で作る花冠とは全く違う、ふんわり優しい印象になります♩

うさぎのしっぽみたい♡ラグラスを結婚式で使うと可愛い♡

うさぎのしっぽみたいに丸くて短くてふわふわのラグラス。

結構前から定番の花材だそうですが、カラーのものが増え、最近とっても可愛く見えてきました♡

特に、くすみカラーのものはナチュラル感があってほっこり癒し系!ほんわか可愛いラグラス、要チェックです♩

この記事に関連するキーワード