普通の抽選ゲームより盛り上がる!二次会で『ウェディング宝くじ』を開催するのが面白そう*

2018.05.20 Sun.
きゅん

〔二次会〕抽選ゲームをやる予定です*

抽選ゲームは、結婚式の二次会の定番演出*

基本的には、受付でチェキを撮ってもらって、それを抽選箱に入れて、

新郎新婦がチェキを引いた人(当選者)に景品が当たるという流れ♡

事前の準備も簡単で、ゲストに最後まで「自分、次当たるかもしれない?!」とドキドキ楽しんでもらえます*

宝くじ風にしたら、もっと盛り上がる♡

でも、抽選ゲームって楽しいけど正直ありきたりな演出ではあるし、もっと珍しい事や面白い事をしたほうがいいのかな...?

と、懸念している花嫁さんも多いかも。

もしそう思うなら、ちょっと変わった"宝くじ風"の抽選ゲームに挑戦してみるのはどうでしょうか♡

その名も、『ウェディング宝くじ』です*

チケットを作って、受付で渡そう♩

ウェディング宝くじは基本的には普通の抽選ゲームと同じ流れなのですが、

ひとつ決定的に違うのは、受付でチケットを渡す、ということ!

そのチケットはもちろん、宝くじを買った時に受け取るチケットと同じようなデザインにするのが鉄則*

右半分に「○○宝くじ」「第○○回」「○○組 11111111」などと入れれば、本物の宝くじ券風です!

ちなみに本物の宝くじはこんな感じ*

参考にしてみてください。

発表方法にも、こだわりたい*

そしてウェディング宝くじは、当選者の発表方法にもこだわるとより一層たのしくなります*

おすすめなのは、年末ジャンボの抽選会を真似して、ルーレットを回して数字をひとつずつ発表していく方法などなど♡

一等賞を5億円、二等賞を1億円、三等賞を5000万円などと置き換えるのも夢が広がって面白い!

二次会ゲームで悩んでいる花嫁さんは、ぜひウェディング宝くじをやってみてください*

この記事に関連するキーワード