ブーケが一気に今風に見える♡1本でも存在感ばつぐんのお花《プロテア》って知ってる?

2020.11.20更新!!
きゅん

珍しくて個性的なお花♡《プロテア》って知ってる?

ツンツンとした細い三角形の花びらが特徴の、ユニークな見た目のこのお花をご存知ですか?

最近、海外チックなおしゃれな結婚式を挙げる花嫁さんがこぞってブーケに使っている、《プロテア》というお花です♩

真ん中の蕾のような部分は薄っすらとラベンダーがかった色で、花びらは先端がピンクに染まっているのが特徴*

お花屋さんでも滅多に目にしないお花なので、「初めて見た!」という方もいるかもしれません♡

プロテアの名は、ギリシャ神話に登場する、自分の意志でその姿を自由に変えられる神様・プロテウスが由来だそう。「あまりにも立派で荘厳な花が咲くから」という理由なのだとか。

お花の大きさは、10~20センチ。一番大きな品種《キングプロテア》はなんと30センチにもなります。

花嫁さんのお顔ほどの大きさのお花をブーケに使ったら、インパクト抜群♡

とっても大胆な見た目ですが、花言葉は「甘い恋」「豊かな心」と可愛らしいのも魅力です♩

大きなプロテアを1輪ブーケに混ぜれば、それだけでウェディングブーケが海外っぽさのあるおしゃれな雰囲気に*

花嫁さんの間で流行している、プロテアを束ねたウェディングブーケのデザインをご紹介します♡

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン1*

White×Greenをベースにした、ボリュームのあるナチュラルなウェディングブーケ。淡いパープルが差し色になっています♡

プロテアの他に、海外で人気のパンパスグラスも束ねて、おしゃれな雰囲気に。

プロテアは花びらがピンクがかっていない、薄っすらグリーンのもの。直前まで希望の色味のプロテアが入荷するか分からなかったので、無事入荷したと聞いたときはホッとしたそうです*

花持ちの良いプロテアはキレイにドライフラワーにして、結婚式後も楽しむことができます。

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン2*

赤く色づいたプロテアと、小さな葉をつけたグリーンを束ねた、大人っぽいウェディングブーケ。プロテアは花びらが開ききっていない、蕾の状態のものを使っています。

プロテアのシックな赤と濃いグリーンの組み合わせは高級感がありますね。

クラシカルな挙式にも似合いそう。

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン3*

2輪の大きなキングプロテアが主役のウェディングブーケ。ハワイのマウイ島での結婚式のブーケだそうです。キングプロテアは、マウイ島のシンボル的存在なのだとか。

大きなプロテアにナチュラルな小花やグリーンを合わせて、ナチュラルに。

キングプロテアの花びらの柔らかいピンクが優しい雰囲気です♡

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン4*

グリーンでまとめた、ボリュームのあるボタニカルなウェディングブーケ。

キングプロテアに、多肉植物、シダ植物など、ワイルドフラワーを合わせて個性的でおしゃれなデザインに*

こっそり混ぜたアンティークピンクのバラで、さり気ないロマンチックさもプラス♡

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン5*

薄っすらピンクに色づいたキングプロテアと、ローズや瑠璃玉アザミ、ユーカリを束ねたウェディングブーケ。

キングプロテアのブーケで顔を隠した《お顔隠しショット》は、特別おしゃれな雰囲気♡

ぴょんぴょんとアシンメトリーに飛び出たグリーンが、気取らないナチュラルな印象を作りだしています。

参考にしたい♩おしゃれなプロテアブーケのデザイン6*

花びらが開ききっていない蕾状態のプロテアと、エスニックなグリーンをたっぷり束ねたウェディングブーケ。

動きのあるソフトなグリーンを一緒に束ねることで、インパクトのあるプロテアも柔らかい印象に♡

ウェディングブーケに《プロテア》をプラスしよう♡

今注目のお花、《プロテア》を使ったウェディングブーケをご紹介しました。

どんなクラッチブーケにも、1本混ぜるだけでぐんとおしゃれ度が高まる花材です。

ブーケの打ち合わせの際は、プロテアをご指名してください♡

ブーケが一気に今風に見える♡1本でも存在感ばつぐんのお花《プロテア》って知ってる?にて紹介している画像
@kana.u_u.7

この記事に関連するキーワード