これは新しい♡長方形の流しテーブルに、テーブルランナーを“くしゅっと”敷くのがおしゃれ?!

きゅん
First a

晩餐会風♡最近はやりの長テーブル*

結婚式のゲストテーブルの形は、まんまるの丸テーブルが主流。

でも最近は、まるで外国の晩餐会みたいな、列になった(長い)ゲストテーブルも流行っています*

長テーブル(流しテーブル)は、

・会場が海外っぽいおしゃれな雰囲気になる

・ゲスト同士の距離感が近くなって話しやすい

・1テーブルあたりの人数を気にする必要がない

など良いところがいっぱいです*

テーブルランナーは、どうする?

そんな流しテーブルには、中央にテーブルランナーをぴしっと敷いてデコレーションするのが昔からの定番!

そしてその上に、装花やキャンドルなどを置いて飾りつけをします*

あえて、くしゅっと敷くのがおしゃれ*

そんな中、ちょっと変わったデコレーションが花嫁さんのあいだでじわじわ流行っているみたい*

それは、テーブルランナーの布を、あえてくしゅっとたるませて敷くアイデア!

こんな感じです♡

どうですか?ぴしっと真っ直ぐ敷くスタイルよりも、なんだかナチュラルかつアットホームな雰囲気で、おしゃれだと思いませんか?

ゲストテーブル全体が、ふんわり柔らかい空間に様変わりして、ゲストにも注目してもらえそうです*

流しテーブル×くしゅっとランナーが気になる*

流しテーブルに敷くテーブルランナーは、ピンと真っ直ぐ張るのが筋だけど、

あえてくしゅっと膨らみを持たせて敷いたら、珍しくて可愛いテーブルコーディネートになること間違いなし!

素材は、ふつうの麻でも綿でもチュールでもOK*

ぜひ、テーブルランナーをくしゅっと敷いておしゃれに飾りつけてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード