社会現象にもなった♡『おっさんずラブ』の舞台になった結婚式場は?婚約指輪は?

きゅん
First a

涙、涙の最終回。おっさんずラブが凄かった♡

2018年4月~6月まで放送されていた、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』。

先週6月2日に、感動の最終回を迎えました*

みなさん観ていましたか???

内容はタイトル通り、天空不動産という会社の同じ営業所で働くおっさん同士の恋愛物語。

田中圭さん演じる主人公のはるたんこと春田創一(33)を巡って、

吉田鋼太郎さん演じる上司の黒澤武蔵(55)部長と、

林遣都さん演じる部下の牧凌太(25)が三角関係になっていく...というお話です*

一言では表せないくらいの、最高のラブコメディ♡

放送されるたびに、ツイッターのトレンド1位になるくらい人気を集めていたおっさんずラブ*

最終回ではなんと、世界のトレンド1位にもなったんだそう...!

そんなおっさんずラブは、一言では表せないくらいの、本当に素敵な愛にあふれたラブコメディでした♡

同性だから、年の差だから、とその恋愛を煙たがるような登場人物は一人もいないのがまず最高*

そしてみんながみんな人を好きになることに一生懸命で、言動も人間的でリアルでまっすぐストレート!

だからこそキャラクターそれぞれに感情移入できるし、応援もできるし、とっても楽しめました♡

最終回で、部長がはるたんにフラッシュモブでプロポーズ!

最終回では、仕事ではかっこよくて頼れる・恋愛では乙女な心の持ち主の部長が、愛するはるたんに一世一代のプロポーズをしました*

しかも、その方法はフラッシュモブ・・・!

↓動画です*

「恥ずかしい」「絶対に断れない雰囲気」などと賛否両論あるフラッシュモブですが、

マイケルジャクソンのスムーズクリミナルという歌を流して、

部長は「僕と、結婚してください!お願いします!」とかっこよくプロポーズしていました・・・!

ちなみにフラッシュモブに協力したのは早稲田大学のフラッシュモ部の皆さんだそう*

どんな婚約指輪だったの?

その時、部長がはるたんに渡した婚約指輪は、『フェスタリア ビジュソフィア』というブランドの、“Wish upon a Star” シリウスというリング*

ダイヤモンドが一粒きらりと輝く、王道ロマンティックなデザインの婚約指輪です♡

そしてNOと言えないはるたんは、「僕なんかでよければ」とOKの返事をしてしまうのでした。。。

ふたりが挙式を挙げようとした結婚式場は?

それからとんとん拍子に結婚が決まり、結婚式を挙げることがきまった黒澤部長と春田*

舞台となった結婚式場は、千葉県君津市にある「ハミルトンホテル上総」というホテル。

チャペルの外には真っ赤な絨毯が敷かれた大階段のある、クラシカルでヨーロピアン風のお洒落な式場です*

挙式では、春田は白っぽいタキシード、部長はシルバーっぽいタキシードを着ていました。

ふたりとも、とってもかっこよかったです*

でも・・・春田が選んだのは?

春田は部長のことは尊敬していたけれど、誓いのキスの瞬間になって、「やっぱり好きなのは牧だ!」と改めて思い、チャペルを飛び出し牧のもとへ...!

背中を押してあげる部長の優しさと、牧と春田の幸せそうな顔に感動しました♡

おっさんずラブ、最高でした*

おっさんずラブは、同性であることや年齢差に全くとらわれない、これぞラブストーリー!という素敵な恋愛ドラマでした*

春田の優柔不断だけど可愛く優しいところに癒されたり、牧くんのチワワのような切ない表情に心が痛んだり、部長の乙女で家庭的なところにギャップを感じたり...!

何度でも観たいと思わせる名作なので、まだ観ていない方は、DVDが出たらぜひチェックしてみてください♡

この記事に関連するキーワード