結婚した年から、大切に毎年増やしていきたい♡『イヤープレート』を集める生活に憧れる♡

きゅん

イヤープレートをコレクションしたい♡

「イヤープレート」って知ってますか?

イヤープレートというのは、色んなブランドから毎年毎年、

その年を記念して販売される、その年限定デザインのお皿で、だいたい前年のクリスマスごろから、翌年分が売り出されます*

クリスマスプレートとも呼ばれる、ロイヤルコペンハーゲンのものが有名ですよね♡

結婚した時や子供が生まれた時...など、人生の大きなイベントをきっかけに集め始める人が多くって、ずらりと並ぶイヤープレートはとっても豪華で、あったかい光景。

1枚1枚のお皿自体が美しいのはもちろんのこと、「こんなに時を重ねたんだなぁ」「この年にはこんなことがあったんだなぁ」と振り返ることが出来て

すっごく素敵な、憧れる習慣です♡

結婚した年から、旦那さんと一緒に集めてみたい、素敵なイヤープレートをブランドごとにご紹介します♡

イヤープレートを発表するブランド①

<<ロイヤルコペンハーゲン>>

イヤープレートで一番有名なブランドは、やっぱりロイヤルコペンハーゲン。1908年から、もう100年以上、毎年欠かさずにイヤープレートを製造販売し続けています。

現在のイヤープレートは1枚1万円で販売されているのですが、昔のものはプレミアがついていて、なんと公式サイトで150万円!

年度が替わるごとに、それまでの型を壊してしまうので、もう二度と同じものは作らないというイヤープレート。だから、それほど価値があるものなんです♡

イヤープレートを発表するブランド②

<<ヘレンド>>

ハプスブルク家の為に作られた「ウィーンの薔薇」のラインが人気。ハンガリーのブランドヘレンドも、イヤーズプレートを発表しています*

ヘレンドのイヤーズプレートは、干支のイラストが描いてあるのが特徴♡今はグリーンの色味ですが、12年ごとに、赤や黒の色味に変わって、ずーっと違うプレートを楽しめます♡

イヤープレートを発表するブランド③

<<ウエッジウッド>>

毎年のクリスマスに限定オーナメントを販売することで有名なウエッジウッド。イヤープレートもとっても可愛い♡

さらさらマットな質感と色味のストーンウェアに、白の立体的なレリーフが美しくって芸術的*

ウエッジウッドのジャスパーは、アクセサリー置きにしても、アートのように飾ってもため息が出ちゃう素敵さです♡

イヤープレートを発表するブランド➃

<<ピーターラビット>>

イギリスのブランドであるウエッジウッドは、毎年ジャスパーシリーズのイヤープレート以外にも

ピーターラビットのイヤープレートも、毎年クリスマスに発表しています♩

他のブランドの物は全て、手描きだったり彫刻なので1枚1万円くらいですが、ピーターラビットのものはプリントなので1枚4000円くらい。

イヤープレート以外にも、バースデープレートも可愛くて、出産祝いのプレゼントにおすすめです*

大事なお皿を、思い出と一緒に増やしていきたい♡

各ブランドから販売されている、イヤープレート・クリスマスプレートをご紹介しました*

毎年集めるのも素敵だし、

付き合った年・結婚した年・子供が生まれた年....

と、大きなイベントごとに買い足すのも素敵♡

アンティークになりますが、生まれた年のものを探してプレゼントする...なんていうのも最高にロマンチックです!

大好きな人と一緒に年を重ねるのが更に楽しみになる「イヤープレート」。

新婚生活をはじめるこの機会に、最初の1枚を買ってみたいものです♡

この記事に関連するキーワード