どんな髪色でも!波ウェーブが綺麗に見える《ハイライト》を入れるカラーが絶対におすすめ

きゅん
First e

絶対失敗したくないブライダルヘア♡

ウェディングドレスと同じくらい重要な、結婚式当日のブライダルヘア*

最近は、髪の毛の流れを重視する、エアリーなアレンジが可愛いくって人気ですよね。

理想の花嫁ヘアの写真を集めたり、ヘアメイクさんへの指示書を作ったり、入念に準備をしている方も多いと思いますが…

おしゃれなブライダルヘアを実現させるため、当日までにしておきたいことがもう一つあります*

どんな髪色でも!波ウェーブが綺麗に見える《ハイライト》を入れるカラーが絶対におすすめにて紹介している画像
@ikik_wd_0428

ブライダルヘアは《ハイライト》が重要だった!?

それは、髪の毛に《ハイライトカラー》を入れること。

ハイライトカラーとは、ベースとなる髪色より明るい色を部分的に作ること。

ハイライトがポイントとなり、一色で染めた髪型よりも立体的で動きのある印象を作ることができます。

「ハイライトって本当に意味あるの?ギャルっぽくならない?」そんな風に思う花嫁さんもいるかもしれませんが、ハイライトは絶対に入れた方がいいです!

なぜなら、イマドキなふわくしゅ感を演出するには、髪の毛の立体感やエアリー感が重要。

ハイライトを入れておくと、陰影が出てヘアの流れがはっきり見えるので、おしゃれさがぐんとアップするんです!

遠くから見ても髪の毛の流れが分かって柔らかさが伝わる、トレンドの花嫁ヘアができあがります。

髪型をふわくしゅにアレンジしてもらうつもりの花嫁さんには、全員にハイライトカラーをおすすめしたいくらい!

また、「ハイライトカラー=明るい髪色」というイメージがありますが、特に暗いブラウンヘアの花嫁さんこそハイライトを入れるべきなんです。

暗い髪色は波ウェーブをかけても毛流れが見えにくく、どうして重たい印象になってしまいがち。

ハイライトをさり気なく入れておけば、ダークカラーでものっぺりしない、立体感のあるおしゃれヘアに仕上がります♡

実際にハイライトカラーを入れたブライダルヘアを見てみましょう*

きっとハイライトに挑戦したくなりますよ♡

ハイライトカラーを入れた花嫁ヘア~シニヨン編~

王道のブライダルヘア、波ウェーブをかけた低めのシニヨン。

ゆるふわシニヨンは、トップのもこもこ感が重要ですよね。

ハイライトカラーを入れていれば、よりくっきりと立体的に見えます。

明るめカラーにさらにハイライトカラーを入れてたヘアを、ナチュラルなシニヨンにアレンジ。

ワンカラーの髪色よりもエアリーな雰囲気になるので、ナチュラル感や透明感が増します*

ハイライトカラーを入れた花嫁ヘア~ポニーテール編~

お色直しヘアや二次会ヘアで人気のポニーテールも、ハイライトカラーがあるほうが断然おしゃれ。

くしゅっとラフに編み込んだチップや、くるくるにカールさせたしっぽが立体的に見えます♡

こちらはリラックス感のある大人のローポニー。グレー系のヘアカラーにベージュのハイライトがとってもおしゃれ!

ゆるっとかけた波ウェーブがしっかり写真にも残ります◎

ハイライトカラーを入れた花嫁ヘア~編みおろし編~

編みおろしヘアも、ハイライトカラーがあればぐっとおしゃれに♡

編み込まれた髪の毛のぽこぽことした部分の立体感が増すので、華やかな雰囲気になります。

編みおろしヘアは編み込みが命だからこそ、ハイライトカラーでキレイに見せて♡

おしゃれ花嫁ヘアのため!ハイライトカラーに挑戦しよう♡

おしゃれなブライダルヘアを作るためには、アレンジ方法やアクセサリーだけでなく、土台となる髪色がとっても重要*

ハイライトカラーを入れることは、花嫁ヘアの下地作りなんです♡

信頼できる美容師さんに、ブライダルヘアのイメージを見せて、ハイライトを入れる相談をしてみてください♡

ちなみに式前最後のカラーは、本番の10日~7日前に行うのがおすすめ。

万が一理想のカラーにならなくてもやり直しができますし、色落ちや根本のプリンを気にせず本番を迎えることができますよ*

どんな髪色でも!波ウェーブが綺麗に見える《ハイライト》を入れるカラーが絶対におすすめにて紹介している画像
@cao.hm

この記事に関連するキーワード