早く知りたかったの声多数!ツイッターで18万いいねされた【婚姻届受理証明書】って何?どこで貰えるの?

2019.09.08更新!!
きゅん

Twitterで7万RT超!『婚姻届受理証明書』って?

少し前に、Twitterで話題になったプレ花嫁さん向けの情報をご存知でしょうか。

1日で18万回以上いいねされたそのtweetの内容は、ふたりが結婚したことを記した、賞状のようなデザインの『婚姻届受理証明書』についてです♡

婚姻届を出したらその場でもらうことができる『婚姻届受理証明書』ですが、その知名度は低め。

ツイートの元になった方の自治体では、なんとまだ今年に入って2組しか貰ったカップルがいないんだとか…!

特に案内されない役所が多いので、知らないまま結婚して時が経ってしまうカップルが多いみたい。

「何それ知らなかった!!」「今からでも貰えるの!?」など、Twitterでは様々な感想や疑問が飛び出し、大きな話題となっています♡

この記事では、

☑そもそも婚姻届受理証明書ってなに?

☑どんな時に必要なの?

☑いつどこでもらえるの?

☑お金はかかるの?

など、婚姻届受理証明書にまつわる疑問についてご紹介します*

そもそも『婚姻届受理証明書』って何??

『婚姻届受理証明書』とは、婚姻届を提出してから新しく戸籍抄本が出来上がるまでの間、「公的に夫婦の証明」をしてくれる証書のこと。

婚姻届が受理されれば、その時点で正式な夫婦として認められますが、戸籍謄本に反映されるまでには手続き上数日かかります。

しかし、結婚では名義の変更や引っ越しなど、様々な手続きが必要になりますよね。

『婚姻届受理証明書』は、そんな手続きをすぐ行いたい場合に、戸籍謄本の代わりに婚姻関係を公的に証明することができる書類なんです。

『婚姻届受理証明書』ってどんな時に使うの?

『婚姻届受理証明書』が使えるのはこんなシーン。

①会社への申請

専業主婦やパートになる場合、会社へ扶養家族の申請が必要になります。

また、結婚したら家賃補助が増額したり、休暇がもらえたり…という福利厚生がある会社も多いですよね。

早めに申請を行いたい・何度も役所に行きたくないという場合は、婚姻届を出すのと同時に『婚姻届受理証明書』をもらっておくと、スムーズに会社へ届け出ることができます。

②住民票の取得

運転免許証の氏名を変更する際や、新しい自治体に引っ越しする場合に必要になってくる住民票。

『婚姻届受理証明書』をもらっておけば、その日のうちに新しい戸籍での住民票を発行してもらうことができます。

早く知りたかったの声多数!ツイッターで18万いいねされた【婚姻届受理証明書】って何?どこで貰えるの?にて紹介している画像

その他、失業保険の受給手続きや、パスポートの発行・変更手続きなどに使えるので、婚姻届を提出したらもらっておくのがおすすめ♡

『婚姻届受理証明書』どこでもらえるの??

『婚姻届受理証明書』は、婚姻届を提出した自治体で取得できます。

婚姻届の提出と同時に貰うことができるので、戸籍係の窓口で「婚姻届受理証明書が欲しい」と申し出ましょう。

役所の窓口が閉まっている休日や、業務時間外に提出した場合は別日に直接取りに行くか、郵送してもらいます。

『婚姻届受理証明書』を貰うのに必要なものは?

『婚姻届受理証明書』をもらう際の持ち物は、申請者の本人確認書類のみ。

運転免許証、在留カード、マイナンバーカード(個人番号カード) 、年金手帳、健康保険証など官公署が発行したものを用意しましょう。

『婚姻届受理証明書』ってお金はかかるの?

住民票等と同じく、『婚姻届受理証明書』をもらう場合もお金がかかります。

普通紙に印刷されたものは一通350円ほど、上質紙に印刷された賞状デザインのものは一通1400円ほど。

会社や自治体に提出する用には普通紙タイプを、記念にとっておく用には上質紙タイプを購入するカップルが多いみたい♡

『婚姻届受理証明書』いつまで貰えるの!?

既に入籍し終わった花嫁さんで、今『婚姻届受理証明書』の存在を知った!という方も多いはず。

Twitterでも、入籍してしばらく経っていても『婚姻届受理証明書』がもらえるのか、自分の自治体に問い合わせてみたという方がたくさん。

婚姻届を出してから1ヶ月以内、5年以内、いつまででもOKなど、自治体によってバラバラみたい!

気になった方は問い合わせてみましょう*

『婚姻届受理証明書』賞状以外にもいろんなデザインが♡

『婚姻届受理証明書』は自治体によってデザインも異なります。

例えば大阪の寝屋川市の『婚姻届受理証明書』は、桜が散りばめられたピンクの華やかなデザイン♡

証明書を入れる筒までついてくるそうです!

東京の国分寺氏の『婚姻届受理証明書』は、街のシルエットが描かれたスタイリッシュなデザイン。

婚姻届を出したカップルの約半数が申請しているそうです♡

”紙切れ一枚”じゃなくて"紙切れ二枚"♡

「結婚は紙切れ一枚」なんて言われることもありますが、婚姻届受理証明書があれば「紙切れ二枚」。

婚姻届を提出しただけだと、手元に何も残らないので実感が湧かないかもしれませんが、立派な『婚姻届受理証明書』をもらえば「結婚したんだな」と感慨深い気持ちになりそうです♡

『婚姻届受理証明書』を披露宴で読み上げてもらったという方も♡

他にも、ウェルカムスペースに飾ったり、前撮りで撮影小物として使ったり、ウェディングシーンでも活躍しそうです。

結婚式が終わった後は、大切にお家で保管しておきたいですね。

『婚姻届受理証明書』もらうのを忘れずに♡

婚姻届を出したらその日のうちに誰でももらうことができる、『婚姻届受理証明書』についてご紹介しました。

各種手続きがすばやくスムーズに行えるだけでなく、二人の入籍の記念にもなる証明書。

婚姻届をこれから出しに行く方は、窓口でもらうのを忘れないようにしてください♡

入籍してしばらく経ってしまった…!という方も、まだ取り寄せられるかもしれないのでまずは婚姻届を提出した自治体に問い合わせてみましょう*

➡入籍に関する記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード