今日来てくれてること、知ってるよ。海外ウェディングの「天国への大切な人へのフレーズ」に感動のトップ画像

今日来てくれてること、知ってるよ。海外ウェディングの「天国への大切な人へのフレーズ」に感動

きゅん
First e

大切な人が天国にいます。

今まで支えてきてくれた大切な人への感謝を伝える結婚式。

ありがとうを言いたい相手は、当日来てくれているゲストの他にも、「天国にいっちゃった人もいる。。。」という花嫁さんも少なくないですよね。

花嫁姿を実際に見てもらうことは叶わなくても、きっと天国から見守っていてくれているはず。

親族席に一人分席を用意して写真を飾ったり、バルーンにメッセージを書いて空へ飛ばしたり。

おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん…天国にいる大切な家族へ「ありがとう」の気持ちを伝える方法は、いろいろあります。

今日来てくれてること、知ってるよ。海外ウェディングの「天国への大切な人へのフレーズ」に感動にて紹介している画像
@natsu921_wedding

海外ウェディングに感動的なフレーズがありました。

天国にいる家族や友人を思う気持ちは、国が違っても同じ。

海外の結婚式では、天国にいる大切なゲストに向けて、あるメッセージを書いたボードを用意するのが定番です*

そのメッセージとは、「We know you would be here today, if heaven weren't so far away.」

直訳すると、「天国がそれほど遠くないなら、あなたは今日ここにいるだろうと我々は知っている。」となります。

一体どういう意味?

直訳だとちょっと分かりにくいので、意訳すると…

「天国は遠いと言われているけれど、本当はいつもそばで見守っていてくれているよね。今日だってここにいるんでしょう?」という内容。

天国から結婚式に参列した家族が見たら、にっこり笑ってくれそうなメッセージですよね。

フォトフレームやフォトガーランドと一緒に飾ろう*

「We know you would be here today, if heaven weren't so far away.」のメッセージボードは、一緒に天国にいる家族の写真飾るのが定番。

フォトガーランドを飾っても素敵ですね。木枠の下半分に黒い画用紙を貼り、そこにメッセージを書いています。

天国にいる大切な家族へ、メッセージボードを用意しよう。

海外ウェディングで登場するフレーズ「We know you would be here today, if heaven weren't so far away.」をご紹介しました。

天国は遠いと言われているけれど、本当はいつもそばで見守っていてくれていて、結婚式当日だって参加してくれているはず。

人生の節目である結婚式。大切な人との思い出を振り返り、感謝の気持ちを噛みしめたいですね。

この記事に関連するキーワード