指輪選びのポイント追加!フルエタニティの指輪は、横からもダイヤがキラキラ見えるのが可愛い♡のトップ画像

指輪選びのポイント追加!フルエタニティの指輪は、横からもダイヤがキラキラ見えるのが可愛い♡

きゅん
First e

エタニティリングって可愛い♡

指輪にダイヤがぐるっと一周施された「エタニティリング」って可愛いですよね♩

エタニティリングはダイヤが途切れることなく並んでいることから、「永遠の愛の象徴」という意味があります。

意味まで素敵な指輪です♩*

でも、もっとキラキラなリングもある...!

エタニティリングは、1周ダイヤが繋がっていて、確かにキラキラしています。

でも。。。

多くの場合、エタニティリングからダイヤが見えるのは「ダイヤの正面(上)」だけですよね。

それって、少し寂しいかも....??

そんな贅沢な悩み(不満?)が、出てきてしまう、素敵なダイヤモンドの婚約指輪に出会ってしまいました!

すごい♡横からもダイヤが見える♡

ラグジュアリーな指輪の中には、こんなデザインだってあるんです♡

小さなメレダイヤモンドではなく、大きなダイヤモンドが繋がってフルエタニティリングになっているデザイン。

ダイヤモンドが埋め込まれているタイプでは無く、深く切り込みが入っていて、サイドからもダイヤが見えるセッテング♡

正に、横顔美人♡どの角度から見てもキラキラと輝きます♩

一つ一つのダイヤの魅力を最大限に発揮できるセッティングです*

【小さいダイヤの場合】サイドにもダイヤの埋め込み♡

ダイヤモンドは、大きければ大きいほど高価です。

なので、流石にさっきみたいなのは無理。。。

という場合は、こんなパターンもあります。

そんなときは、アームのサイドにも、小さなダイヤモンドが付いているタイプ♡

こちらは、小さい石がいっぱいのパヴェ風。1つずつのダイヤモンドの大きさはそんなにないので、先ほどのほど高価にはなりませんが、

単純計算でダイヤモンドの数が2列3列と増えるので、その分価格も上がります。

もはや、アームをダイヤモンドで埋め尽くした指輪も!

☑大きなダイヤモンドのサイドが見えるセッティング

☑小さなダイヤモンドを側面に埋め込む

この両方を取り入れた指輪も発見しました!

<<動画をご覧ください>>

大きなダイヤモンドをつなげるアーム部分を、メレダイヤモンドでコーティングしています....!

本当にすごすぎます。

世の中には、こんなに素敵な指輪もある。

ダイヤモンドってやっぱり素敵。

価値あるキラキラ輝く宝石が自分の物で、肌身離さずつけていられるって本当に幸せな事です*

お値段はもちろん高くなりますが、「キラキラであればキラキラであるほど良い!」という方は

結婚指輪選びも、「横から見た時のデザイン」に注目です*

この記事に関連するキーワード