あざといって思われてもいい!披露宴で子供が来てくれたら、絶対にしゃがみこんで写真を撮ってもらうべき

きゅん
Manara

天使のような、可愛い子どもたち♡

親戚の姪っ子ちゃんや甥っ子ちゃん、友人の赤ちゃんなど、披露宴にキッズゲストを招待する花嫁さんも多いと思います*

ただでさえ普段から可愛い子どもたちですが、結婚式のために特別におめかしした姿は、天使かと思うほどの可愛さ♡

いつか大きくなったときに振り返れるように、いーーーっぱい一緒に写真を撮っておきたいですよね*

子どもとの写真撮影は、ぜったいしゃがみこむべき♡

そんな、可愛い子どもたちと写真を撮るタイミングがきたら、

花嫁さんはぜったいに、ぜーったいに、その場にしゃがみこんで写真を撮ってもらうべきです♡

よく、子どもと一緒に写真を撮るときにしゃがんだり、顔を近づけたりする行動を

ネットでは「自分を可愛く見せようとしてる...!」「あざとい...!」なんて言われているけれど、

そんなの気にしなくって大丈夫*

なぜなら・・・・・

立ったままの状態よりも、その場にしゃがみこんで写真を撮ってもらったら、

✓スカートがふわっと膨らんでドレスに埋もれたみたいになる

✓子どもたちと同じ目線に立てるから、ぎゅっとハグできたり顔を近づけたり、距離感が近くなる

っていう魅力が生まれて、ものすごーーーく可愛い写真が残せるんです♡

これ、本当です♡

子どもたちと写真を撮るときは、しゃがむのを忘れずに!

だから、披露宴で子どもたちが写真を撮りにきてくれたら、

花嫁さんはまずその場にしゃがみこんで、子どもたちと目線を合わせて、距離感を縮めてから、

可愛い写真をたくさん撮ってもらってください♡

この記事に関連するキーワード