立体的なのがポイント!アフタブーケの押し花にもリボンを巻くのが可愛い♡

きゅん

押し花のアフターブーケが可愛い♡

ウェディングブーケを使い終わった後、アフターブーケとして「押し花」にするのって素敵ですよね♩

押し花にすると思い出のブーケをずーっととっておくことが出来るし、プリザーブドフラワーのように保管に場所を取らないのもポイントです。

立体的なのがポイント!アフタブーケの押し花にもリボンを巻くのが可愛い♡にて紹介している画像
@achan.wedding

押し花のアフターブーケのリボンを立体的にするとさらに可愛い♡

花嫁さんに人気の高い押し花のアフターブーケ、そのままでも充分可愛らしいのですが、

一つ、ある工夫をするともっと可愛くなります♡

それは、「リボンを立体的にする」ということ!

通常、押し花のブーケは額に入れなければならないし、きちんとした押し花にするためにぺっちゃんこにしなければならないのですが、

額をちょっと厚みのあるものにしてリボンだけ少し立体的にすると、のっぺりとした雰囲気が無くなりアフターブーケがぐーっと可愛くなるんです♩

押し花ブーケなのに、リボンが立体的だと雰囲気が変わると思いませんか??

押し花ブーケにこんな立体リボンが可愛い♡

こちらは小さなサテンリボンをきゅっと巻いたデザイン*ひらりとリボンが揺れるのが可愛い♡

サテンリボンをブーケの下からチラ見せして、奥行きがある感じに♩

実際に使ったミニーちゃんのサテンリボンとブートニアのリボンをそのまま*ピンクのパールが3つ入っているのもポイントです♩

花束には包装紙を入れるのも素敵♡

さらに、花束をアフターブーケにする場合は包装紙とリボンを一緒に入れるのが素敵♡

こちらはプリザーブドフラワーに加工したものですが、押し花でも包装紙とリボンでデコレーションしたら可愛いはずです*

押し花ブーケに立体的なリボンを飾ろう♩

押し花ブーケに立体的なリボンを飾るアイデア、とっても素敵でしたね♡

押し花ブーケはぺったんこですが、リボンを少し立体的にしてあげるだけでアフターブーケの雰囲気ががらっと変わります♩

アフターブーケをお花屋さんにお願いするときは「リボンを立体的にできますか??」と聞いてみましょう*

この記事に関連するキーワード