スプレーバラの一種♡淡いピンクと丸い形が可愛い「ロズリーヌ」って知ってる?

きゅん

バラとスプレーバラの違い、わかる?

バラと、スプレーバラの違いって皆さんわかりますか?

普通のバラは、「一輪のバラ」とも言われるように1本の茎につき1つのお花が咲きます*

スプレーバラの一種♡淡いピンクと丸い形が可愛い「ロズリーヌ」って知ってる?にて紹介している画像

一方スプレーバラは、1本の茎に複数のお花が咲いている、途中から枝分かれしたタイプのバラの品種のこと♡

少ない茎の本数で、お花がたくさん咲くので可愛いですよね*

〔スプレーバラの一種〕ロズリーヌが可愛いって噂♡

そのスプレーバラの一種で、4年前くらいに和歌山県の興里農場で生まれた「ロズリーヌ」という品種が、

お花屋さんやガーデニング好きな人たち、そして花嫁さんの間で可愛い!と話題になっています♡

ロズリーヌは、こんな見た目のバラです*

淡いピンクと丸い形が可愛い♡

ロズリーヌは、彩度が低めの淡いピンクのワンカラーで、ころんとまるい形が特徴*

花びらもとんがっている部分がない柔らかい丸弁で、咲き方もふわふわのカップ咲きだから、本当に可愛い♡

(カップ咲きは、花びらが内側に向かってカーブしている、横から見た時にカップのような形になっている咲き方のことです)

「これから咲くよー!」って時期の、花びらが閉じている状態のロズリーヌも素敵です*

ちなみにロズリーヌという名前は、外国では女性の名前として人気♩

「バラのように愛情もった美しく綺麗な子に育ちますように」

との願いを込めて名付けられていることが多いそうです*

ロズリーヌを使ったブーケ♡

そんなロズリーヌを使ったウェディングブーケは、上品で可愛らしい雰囲気のものが多め*

こちらは薄い色味のバラをたくさん集めた、いま流行りの横広がりのブーケ♡

カップ咲きのロズリーヌが良いアクセントになっています♩

マトリカリアなどナチュラル系のお花の中に、ロズリーヌを入れたブーケも素敵♡

まんまる大きなロズリーヌは存在感もあって華やかです*

ロズリーヌを中心に、ラベンダーのお花でまわりを囲んだブーケは大人っぽい雰囲気♡

ピンクとパープルの色の相性バッチリです。

ロズリーヌが、気になる♡

ロズリーヌは、普通のバラとは一味違った、淡いピンクと丸い形が可愛いスプレーバラの一品種*

優しい雰囲気でとっても素敵なお花なので、

お花屋さんに行った時や、結婚式のブーケや装花を選ぶ時に、ぜひ気にしてみてください*

この記事に関連するキーワード