何百回何千回と結婚式を経験したプロ!結婚式関係者に「プレ花嫁さんに本当に伝えたい事」を聞いてみたのトップ画像

何百回何千回と結婚式を経験したプロ!結婚式関係者に「プレ花嫁さんに本当に伝えたい事」を聞いてみた

2018.08.08 Wed.
きゅん

marryのインスタグラムで聞いてみた♡

marryのインスタグラムでは、定期的にフォロワーさまに質問をして、DMで答えてもらった内容をそのまま匿名で全部公開する!

という企画をやっています。

➡今までの悩み相談一覧はこちら

今回の企画はこちら。

13万人のフォロワーさんの中から、結婚式のお仕事をしているORされていた方に

「結婚式を知り尽くした身として、花嫁さんに伝えたい事」はなにか?

という質問をしてみました*

何百回何千回と結婚式を経験したプロ!結婚式関係者に「プレ花嫁さんに本当に伝えたい事」を聞いてみたにて紹介している画像
0

集まったご回答をご紹介します♩

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと①

結婚式と全く同じの料理を試食できるのであれば、

絶対にしておいた方がいいかもしれないです。

親御様も、披露宴中食べる時間が無いので、

試食出来てよかったと言われる方が多いです。

新郎新婦様の分はお控え室に運びますが

冷めてしまうこともあるので、ゲストに出したものと食べた時の感動は異なります。

なので絶対に、試食はされたほうがいいですよ🤗💓

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと②

今はもう辞めてしまいましたが、以前式場で先導の仕事をしていました。

自分自身も2年前に卒花しました。

私が感じたのは、最近のSNS映えを気にしてか、とにかく写真の指示が多すぎる!と思いました。

もちろん一生に一度のことだし、気持ちも分かるんですが、時間には限りがあるということを忘れないで欲しいです。

あまりにも細すぎる指示や、小道具を使ったりというのは前撮りでして欲しい!っていうのが本音でした。

写真に時間がとられるということは、ゲストの待ち時間も増えるということに繋がると思います。

それと、演出やイベントもやりたい気持ちは分かるけど、せっかく自分たちのために集まってくれたゲストの方々との

歓談の時間がなくなってしまうのは、少し悲しいかな?っとおもいます。

なので、打ち合わせを重ねたりインスタを見たりして

情報を得ると、それだけやりたいことも多くなると思いますが、

まず時間に限りがあることと、ゲストの方は何を1番楽しみにしているかということを忘れないで欲しいな、と思います。

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと③

プランナーをしてる者です。

何が持ち込みOKで何がNGなのか、持ち込み料がかかるのかは最初の申し込み時にしっかり確認すること!

式場によって打ち合わせがはじまる時期は異なるので、他の式場の話を聞いたりすると

「自分だけこんだけの期間で大丈夫かな。。。」って不安になる方もいますが、

結局大丈夫です!!!

打ち合わせがはじまってから、プランナーが伝える宿題をきちんとすれば、絶対に問題ありません。

見積もりについてですが、

初期の見積もりから、最終的には上がるのをきちんと理解しておくことが重要です。

申し込み時に、フェアの3時間だけで新郎新婦がどんな結婚式にしたいのかなんてわかる訳ありません。

それを決めていくのが打ち合わせです。

だから、見積もりがあがるのは仕方のないこと。

それが嫌なら、申し込み時に各アイテムの価格の幅をしっかり聞いておくのが必要です!

見積もりあがって「詐欺だ!」ってなる方がたまにいますが、

そのあたりの理解が不十分なだけ。

以上です!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと➃

愛知県でプランナーをしています

結婚式はするべき!!

事前に準備も大切!

会場は比べてなんぼ!!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑤

前プランナーとして働いていたものです。

会場を見学に行く前に、その会場のインスタやFacebook見ておくことは大事だと思います。

そこで出来ることやイベントが書いてあるので、ゼクシィとかでは手に入らない情報があります!

あとドレスにこだわる人は多いと思うので、ドレスショップの品揃えや

アクセサリー類もチェックしとかないと、

好きなドレスが提携のドレスショップで見つからない時に

持ち込み料とかがかかって高くなってしまうのでオシャレ女子さんは必見です!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑥

再入場のテーブルラウンドで、間延びしないように、

何か演出があると、ゲストが楽しめます!

例えば光るお水の演出や、キャンドルの一斉着火、

鏡開きなどを各卓でされると、盛り上がります🙆‍♀️

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑦

以前、衣装室で勤務していました。

花嫁さん、みんな美意識が高く、着たいドレスの為に本当にダイエットを頑張りますよね。

なので初来店の時からかなり痩せられるのですが、

多くの方が最終フィッティングから当日までもダイエットを辞めずにさらに追い込みをかけるため、

最終フィッティングの時にはちょうどよかったドレスが

当日大きくなってしまい、式場から連絡来ることが度々ありました(笑)

なので、ダイエットは当日まででなく、最終フィッティングまでにしてください。

「最終フィッティングまでに目標体重をクリアする!」

と決めてくださいと私は伝えていました(笑)

ダイエットだけでなく、準備などのストレスから痩せてしまう人もいるので、

花嫁さまは最終フィッティングを終えてから、当日までは体験キープを意識してほしいです!

ドレスを美しく着こなす為です!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑧

現在プランナーをしている者ですが、花嫁様に1番伝えたいことは、健康第一です。

その他のことは任せていただいても大丈夫ですので、

どんなことも1人で抱えず些細なことでも構いませんので相談してほしいです。

映像作成等の高額商品へ予算をかけたくない気持ちは大いにわかりますが、

負担になったり中途半端なものにお金をかけずにプロに任せていただきたいです。

体調や心を崩してしまうのは本末転倒なので、気をつけて頂きたいです!!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑨

カメラマンにはしっかり要望を伝えた方がいいです、

花嫁の目線ショットは誰でも撮れるので、

中座でお母さん呼び出しで敢えてお父さんを追う、とか、!!!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑩

私は会場の提携ではなく、ドレスをお持ち込みで考えてる花嫁様たちへのドレスカウンセリングやショップの紹介などの仕事をしています。

よく聞くのがやはり、見積もりで出されるドレスの値段と実際に借りたいドレスの値段の差額がすごく、

プランから25万から30万以上上乗せされて泣きながらよくご相談をいただきます。

なのでアドバイスとしては見積もりプラン内でどれくらいの種類から選べるのか、

どのくらいが平均の決定額なのか、もしくは見積もりをマックス額まで上げてもらうことをおすすめします!!!!

私も婚礼に携わっているからこそ沢山の人に幸せになってもらいたいので、ぜひお力になれればと思います。

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑪

元プランナーです。

当日はもちろんですが、準備期間もすごく大切で、

その過程がこれからの生活の支えになると思っています。

準備も式も楽しむのが一番です!

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑫

披露宴でサービススタッフとしてアルバイトをしているものです♩

花嫁さんは姿勢に気をつけた方がいいです!

猫背になってしまうとせっかく綺麗にした背中もドレスも見栄えが悪くなってしまうので

肩を内側に入れずに背筋を伸ばしておいた方がきれいに見えます💗

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑬

例えば記録用のDVDはできれば頼んでいた方がいいとか。。。

実際単価的に安いものではないので見積りみて削りたいって方は結構いらっしゃるんですが、

そういう方はお式後必ず頼んでおけばよかったと後悔されるんですよね💦

ご親族に頼んでいても満足いく仕上がりではなかったり、

ゲストとしてきているのにお食事がゆっくり召し上がれなかったりがあるので、

やっぱりプロにお願いする方がおすすめです。

ウェディングプランナーが花嫁さんに伝えたいこと⑬

こんにちは。

そのあとはブライダルヘアメイクとして働いています。現在4年目です。

是非花嫁さんに教えたいのは、まずブライダルインナーです!

ブライダルインナーは見えない部分なので手を抜いて選びがちですが、とっても大事です。

脇肉がでたり、背中の肉がドレスを締めたときに乗ったり…

インナーである程度カバーできますがサイズが合ってなかったり、

安すぎるものを使うと付けている意味さえありません。

おすすめはブラジャーとウエストニッパーが分かれてる物です。

ブラジャーとウエストニッパーがつながっているものだと、金額的には安いですが補正力が減ります。

次にヘアメイクに関してです。

友人に美容師がいるから、などでリハーサルを友人などにやってもらって、

結婚式会場ではリハーサルをしない方がたまにいますが…それは正直意味がないと思います。

当日の担当者にやってもらうからこそ意味があるリハーサルです。

これはなににでも言えることですが…

リハーサルや打ち合わせでは大丈夫!と言っていても、終わった後にクレームを言うのは、

花嫁さんにとってもいい事ではないとおもいます。

結婚式は一生に一度。こちらとしても後悔して欲しくないです。

その場で言ってくれればなおせたことも、後から言われたらもう一度リハーサルをしたり、改めて来ていただくことになってしまいます。

なので、不満はその場で教えてほしいです!

サービスをしていて思ったことは、

これは参列する際に気をつけたい点ですが、

新婦の友人テーブルなどは、料理がパズル状態になって誰が誰のだか分からなくなることが多々です。

出した料理を食べずに次の料理がどんどんでてくるので、置き場がなく、##スタッフが少しづつお皿をずらし置いています。

食べ終わったのであればシルバーを、食べ終わりましたという意味の位置に置いたり、

まだ食べている途中なのであればシルバーをハの字に置いたりとテーブルマナーも問われます。

プロの意見は大事です♡

何百回、何千回と結婚式を見てきた・作り挙げてきた結婚式関連のお仕事をしていらっしゃる方14名のメッセージをご紹介しました*

プレ花嫁さんに寄り添って、素敵な結婚式をサポートされていらっしゃる方の言葉はなんだか温かさを感じます♡

ぜひ、心に刻んで結婚式準備を楽しんでください*

何百回何千回と結婚式を経験したプロ!結婚式関係者に「プレ花嫁さんに本当に伝えたい事」を聞いてみたにて紹介している画像
1
@wd_lina

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!