海外発!ウェルカムドリンクをそのままエスコートカードにするアイデアに脱帽

2018.08.10 Fri.
きゅん

ウェルカムドリンクでおもてなし*

「ゲストに少しでも快適な時間を過ごしてほしい」

そんな思いから、会場の待合室やウェルカムスペースにおもてなし精神で用意するウェルカムドリンク*

でも結婚式場でバイトしたことのある友人に聞くと、

ウェルカムドリンクって大抵の場合、余ることのほうが多いそうなんです。

つまり、飲んでないゲストが結構いる、ということ!

海外発!ウェルカムドリンクをそのままエスコートカードにするアイデアに脱帽にて紹介している画像
0

どうして?

理由は、遠慮してウェルカムドリンクを取りに行かないひとが多いから...!

ウェイターさんが運んでくれたり、カウンターにたくさん人が並んでたら、みんな気軽に集まってくると思うのですが、

誰もいないと、「取りに行きたいのにちょっと行きにくい」雰囲気が漂っていたりしますよね。

(日本人あるある?)

それに、話に夢中になっていたりして、そもそもウェルカムドリンクがあることを知らないゲストもいるかも。

でもそれじゃ、せっかくみんなのためにと用意したのに、残念だしもったいないし、空回り感がある...!

海外発!ウェルカムドリンクをそのままエスコートカードにするアイデアに脱帽にて紹介している画像
3

その問題は、こうすれば解決!

ウェルカムドリンクをみんなが飲まない問題は、海外の結婚式のとあるアイデアで解決できます*

それは、ウェルカムドリンクをエスコートカード扱いにするということ!

こちらの写真のようにグラスにゲストの名前とテーブルナンバーを書いておいて、

必ず受付を済ませた全員に自分のグラスを取ってもらえば、

・みんなが気兼ねすることなく飲み物を飲めて喉を潤せる

・そのまま会場の自分のテーブルに案内できる

という魅力が生まれて一石二鳥♡

みんな幸せになる、凄すぎるアイデアです!

ウェルカムドリンク兼エスコートカード、アリかも♡

海外ウェディングで見つけた、ウェルカムドリンクをエスコートカード扱いにするアイデア*

「飲みたいのに遠慮して取りに行きづらい...」という人が多い日本では、喜ばれるおもてなしになるはず♡

それに、自分のテーブルナンバーを一瞬でわかってもらえるのも嬉しいし、見た目も可愛いですよね*

ぜひやってみてください!

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!