横じゃない!1本でもボリューム大満足の〔縦型ガーランド〕が流行の予感*

2018.08.17公開
きゅん

お花を繋げたフラワーガーランド♡

造花やドライフラワーを繋げたフラワーガーランドは、ナチュラルウェディングに取り入れたいおしゃれな装飾アイテム。

フラッグタイプのガーランドより会場の雰囲気に自然に溶け込んで、空間を華やかにしてくれるのが魅力的♡

フラワーガーランドは、麻紐とウッドクリップを使ってお花を横に繋げたデザインが定番。

dも、横に繋げたフラワーガーランドだけでなく、縦型のフラワーガーランドも可愛いのをご存知ですか?

縦型のフラワーガーランドがおしゃれ!

こちらが横ではなく縦にお花を繋げた、縦型のフラワーガーランド。紐とクリップを使った横型のガーランドと違い、お花そのものが連なっているような見た目です♡

お花だけでなく、ドライフルーツや藁のリボン、透明な葉っぱ(葉脈標本というそうです)をミックスしていて、とってもおしゃれ。

縦型フラワーガーランドはどんな風に飾る?

横型のフラワーガーランドは壁に飾ったり、二人で持って写真を撮ったり…という使い方が定番ですが、横型のフラワーガーランドはどうやって活用すればいいのでしょうか。

おすすめは、ウェルカムスペースの一装飾アイテムとして、空間に溶け込ませること。

☑ウェルカムトランクから垂らす

☑ウェルカムボードに垂らす

☑横長のテーブルにテーブルランナーのように飾る

など、様々な飾り付けができます。

壁に吊るして飾るときは、何本か長さやデザインの違うフラワーガーランドを用意すると可愛い♡

白い壁がぱっと華やかになりますね。

横型のフラワーガーランドよりもボリュームがあるので、数本飾るだけで豪華な雰囲気に。

会場の入り口や柱に飾っても◎

ちょっとした空間が華やかになるのが縦型フラワーガーランドの魅力です。

「こんなところまでおしゃれ!」とゲストも感心してくれそう。

縦型フラワーガーランドはどこで買える?

お花をそのまま繋げたような縦型のフラワーガーランド。

minnneなどのハンドメイドマーケットで作家さんから購入することができます。

デザインによって異なりますが、相場は50センチで3~5千円ほど。

結婚式が終わったあとはお家でインテリアとして飾ることができるので、良い買い物かもしれません♡

会場装飾にフラワーガーランドを飾ってみては?♡

空間がぱっと明るく華やかになる、縦型フラワーガーランドをご紹介しました。

どんなデザインのフラワーガーランドを、どの場所にどんな風に飾るか、花嫁さんのセンスの見せ所。

ナチュラルウェディングを挙げる花嫁さんは、縦型フラワーガーランドでおしゃれな空間を作り上げてください♡

この記事に関連するキーワード