高砂ソファにする時の盲点!「しっかり足元まで全体」を写してもらうように注意しよう

きゅん

高砂ソファでは、全身ショットを撮ってほしい♡

高砂ソファは、高いテーブルと椅子がない分、ゲストと近い距離感・同じ目線で披露宴を楽しめるのが魅力*

そして何より、お気に入りのドレスが下まで全部と、足元の靴まで見える(写真に残る)のが嬉しいですよね♡

だから高砂ソファのスタイルを選んだ花嫁さんは、

必ず頭から足元までが全部写っている全身の写真を、カメラマンさんにたくさん撮ってもらいましょう♡

でも、撮ってくれないこともあるらしい。。。

でも、ある卒花嫁さんのレポで、

「高砂ソファにしたのに、カメラマンさんデータを見たら全身の写真が1枚もなかった...泣」

という後悔談を投稿している方がいました。

もちろん、高砂に座っているときはたくさん素敵な写真を撮ってもらったそう。

ただ、そのすべてが上半身だけの写真だったり、ドレスのスカートの途中までの写真だったりして、

足元までしっかり全体が写っていなかったみたいなんです........!!

高砂ソファにする時の盲点!「しっかり足元まで全体」を写してもらうように注意しようにて紹介している画像
@wedding2359

せっかく足元まで見てもらえる高砂ソファを選んだのに、これってけっこうショックじゃないですか??

全部が全部足元まで写ってる写真がいいわけではないけれど、

とはいえ全身の写真が一枚もないというのはショックが大きいですよね......!!!

高砂ソファにする時の盲点!「しっかり足元まで全体」を写してもらうように注意しようにて紹介している画像
@wedding2018.4.7

言わなくても撮ってくれてる、は危険!

特に男性のカメラマンさんだと、「高砂ソファ=流行ってる」くらいの認識で、「全身見えるのが魅力」ということを知らない方もいるかも。

なので言わなくても撮ってくれてる、という心構えでいるのはとても危険!

撮りたい写真があれば、必ず事前に伝える。これが後々、後悔しないための基本ルールです!

披露宴が始まる前に必ず、「ドレスが下まで全部写ってる、バランスの良い素敵な全身の写真を撮ってください♡」とお願いしましょう*

この記事に関連するキーワード