\TOSS ME/海外のフラワーシャワーの入れ物が全部可愛くて真似したい♡

きゅん

フラワーシャワーの入れ物はどうする?♡

結婚式で定番の、挙式後のシャワー演出。

花道を歩く新郎新婦さんに、ゲストが両脇から花びらを散らす祝福のセレモニーです♡

最近の結婚式では、お花だけでなくリボンやコンフェッティなど、様々なシャワー演出が行われていますよね。

\TOSS ME/海外のフラワーシャワーの入れ物が全部可愛くて真似したい♡にて紹介している画像
@ikik_wd_0428

どんなシャワー演出を行うかに関わらず必要になってくるアイテムが、《入れ物》です。

フラワーシャワーなら花びらを、コンフェッティシャワーならコンフェッティを入れて、ゲスト一人ひとりに渡せる容器が必要。

多くの花嫁さんがDIYしているのが、紙を円錐状にくるっと巻いた、こちらのフラワーシャワーコーン♡

その他、可愛いデザインの紙コップもよく見ます。

\TOSS ME/海外のフラワーシャワーの入れ物が全部可愛くて真似したい♡にて紹介している画像
@ayw.0310

海外ウェディングではどんな入れ物が使われている?

フラワーシャワーはもともと海外の演出。本場である海外ウェディングでは、シャワー演出の際にどんな容器がゲストに配られているのでしょうか。

この記事では、海外の珍しいフラワーシャワーの容器についてご紹介します♡

\TOSS ME/海外のフラワーシャワーの入れ物が全部可愛くて真似したい♡にて紹介している画像

お決まりフレーズは\TOSS ME/♡

海外ウェディングで使われているフラワーシャワーの容器には、あるフレーズがよくデザインされています。

それが、こちらの「TOSS ME」というフレーズ。直訳すると「私を投げて!」という意味です。

おちゃめで可愛いフレーズですよね♡

\TOSS ME/なおしゃれな入れ物を早速見ていきましょう!

日本では見たことのないデザインに、びっくりしちゃうかも*

海外のフラワーシャワーの入れ物①

半透明のトレーシングペーパーに、「TOSS ME」の丸いクラフトシールを貼ったデザイン。

トレーシングペーパーからカラフルなコンフェッティが透けて見えて、華やかで可愛い♡

フラワーシャワーコーンと違ってこぼれ落ちる心配がないので、気軽に手渡しできるのも嬉しい◎

海外のフラワーシャワーの入れ物②

続いてご紹介するのは、まるで試験管のような形のガラスの容器。

ドライフラワーなどを入れて飾っておくインテリア用の容器に、小さなコンフェッティをぎっしり詰め込んで、「TOSS ME」と書かれたシールを貼っています。

こんな容器を渡されたら、ゲストも「なにこれ!?」とびっくりすること間違いなし。

海外のフラワーシャワーの入れ物③

こちらもトレーシングペーパーを袋状にした入れ物。ラベンダーの花を包んでいます。

半透明なトレーシングペーパーに白い文字をプリントしているので、シンプルでおしゃれな印象♡

書かれている文字は「kiss cheer toss」。「キスして、応援して、トスする」という意味です♩

海外のフラワーシャワーの入れ物④

紅茶バッグみたいな入れ物もありました!パッケージに貼られたシールには「TOSS ME」のほかに、「CHEER&SHOUT(応援して、叫んで)」なんて書いてあります♡

にぎやかなシャワー演出になりそうですね。

海外のフラワーシャワーの入れ物⑤

クリアボックスにコンフェッティを入れ、麻紐でちょうちょ結びし、「TOSS ME」と書かれたタグをつけたデザイン。

中身がたっぷり入るので、一人でたくさんの花やコンフェッティを散らしてもらえそう。

プチギフトみたいなパッケージで、配られたらワクワクしますね♡

海外のフラワーシャワーの入れ物⑥

最後にご紹介するのは、小さな巾着袋に花びらやコンフェッティを入れるアイデア。

巾着袋には「TOSS ME」のプリントが!

結婚式の場だけでなく、持って帰ってもらって、日常生活のちょっとした入れ物として今後も使ってもらえます♡

プリントするのが難しい場合は、スタンプでもDIYできそうです。

結婚式のシャワー演出、どんな入れ物を用意する?

海外ウェディングのシャワー演出で使われるおしゃれでユニークな容器をご紹介しました。

日本では見たことのないアイデアばかりで、憧れちゃいます♡

挙式後のシャワー演出をゲストの印象に残るものにしたい花嫁さんは、海外ウェディングを参考に「入れ物」にこだわってみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード