「あ、これ素敵だな」って思うデザインばかり♡真似したい受付サイン10選*のトップ画像

「あ、これ素敵だな」って思うデザインばかり♡真似したい受付サイン10選*

2019.04.05更新!!
きゅん

受付サイン、どんなデザインにする?

会場の受付テーブルの上に置いて、新郎側ゲストと新婦側ゲストを分ける目印になる、受付サイン。

受付サインは、特に何もしなければ式場側で用意してくれるアイテムです。

でもそういうのって大抵白い紙に黒い文字で「新郎側」「新婦側」って書いてある味気ないデザインなことがほとんど。

だからやっぱり、自分で好きなデザインの受付サインを作ったり購入するほうが良いですよね♡

そこでこの記事では、花嫁さんたちの、真似したい受付サインのデザインをご紹介します*

受付サイン①

ゴールドのアンティーク調フォトフレームで作る受付サインは、定番だけどやっぱりおしゃれ♡

左下の隅っこに、ドライフラワーのかすみ草をチュールリボンで束ねて飾っているのが可愛いポイントです*

フォトフレームは、100円ショップキャンドゥのもの。

受付サイン②

布のうえに、「Groom」「Bride」の文字とお花を糸で縫う刺繍の受付サインも柔らかい雰囲気で可愛い♡

フォトフレームが真っ白ではなく、ちょっぴり擦れてゴールドが見えている風のデザインも素敵*

受付サイン③

こちらは、アクリルフレームに新郎新婦それぞれの写真を挟んで白ポスカで文字を書いた受付サイン*

なんと15分くらいで仕上げたそう!シンプルだけどアップの顔写真だからインパクト強めです♩

受付サイン④

金色のワイヤーで「Groom」「Bride」の文字を作ったデザインは、受付サインっぽくない雰囲気で逆に良い♡

受付サイン⑤

70年代80年代のアメリカ人のような人のイラストが描かれた受付サインもユニーク*

フォトフレームがものすごくレトロで、昔ながらのカフェに置いてありそうな味のある雰囲気です♡

受付サイン⑥

フラワーボックスみたいな、茶色い箱にドライフラワーが詰まった受付サインもとっても可愛い♡

片手で持てる小振りなサイズ感もチャームポイントです*

受付サイン⑦

アクリルフォトフレームに星のシールを挟んだ受付サインは、明け方の空みたいでキラキラ♡

アクリルフレームは無印良品の商品が定番ですが、セリアやダイソーなどの100円ショップにも売っています*

受付サイン⑧

キャンドゥのアラベスクフォトフレームを使ったゴールドとシルバーの受付サインは、煌びやか♡

新郎側には革靴、新婦側にはヒールのイラストがデザインされていて、ファッショナブルでおしゃれです*

受付サイン⑨

とっても華やかな形のフォトフレームを使った受付サインも発見*

「Groom」「Bride」の文字がダイナミックでカジュアルな字体の手書きで書かれていて、

ドライフラワーが一束ちょこんとついているのも可愛い♩

受付サイン⑩

そして最後にご紹介するのは、アゲートと呼ばれる石のスライスで作った受付サイン*

宝石のような大理石のような見た目のアゲートは最近はやっているので、

これからじわじわ流行りそうなデザインです♡

お気に入りの受付サインを用意しよう♡

フォトフレームを使った定番のデザインから、アゲートやワイヤーを使ったデザインまで、受付サインをいろいろご紹介しました*

「あ、これいいな」と思ったものは忘れずにとっておいて、受付サインを用意するときの参考にしてみてください♡

この記事に関連するキーワード