twitterで話題。日曜日に乳がん検査ができるマンモグラフィーサンデーって知ってる?のトップ画像

twitterで話題。日曜日に乳がん検査ができるマンモグラフィーサンデーって知ってる?

2019.09.17更新!!
きゅん

知らなきゃいけない大事な一日がある*

花嫁のみなさん。マンモグラフィーサンデーって、知っていますか?

日本人女性なら必ず知っておいた方が良い有益な情報なので、marryでもご紹介させてください。

平日じゃなくても、がん検査ができる!

マンモグラフィーサンデーとは、年に一度、全国にあるたくさんの医療機関で「乳がん」の検査が受けられる一日のこと。

乳がんというのは恐ろしいもの。

☑日本人女性がかかる癌の種類1位

☑発症した30%が死に至る

☑12人に1人がかかる

など、女性であれば誰にとっても他人事ではない病気です。

でも....

定期的な検診や早期発見がもちろん大事だと頭の中で分かってはいても、

目の前の事に追われて後回し後回しにしてしまいがちじゃないですか?

しかも、病院は土曜日にやっていることはあっても、日曜日はお休み。

普通に平日働いていると、なかなか病院に行くのって難しいですよね。

そもそも、なにかの症状がある訳でもない状態の時に仕事を休んで「検診」に行くのって、頑張り屋さんで責任感が高い人ほどハードル高め。

twitterで話題。日曜日に乳がん検査ができるマンモグラフィーサンデーって知ってる?にて紹介している画像

そんな、平日は忙しい人に向けて。

いつもは病院が休みの日曜日にも、マンモグラフィーの検査で乳がんチェックができるよ!

というのが、「マンモグラフィーサンデー」の取り組みです。

日本乳がんピンクリボン運動の一環で、毎年10月の第3日曜日に行っていて、今年2020年は10月18日(日)に開催予定*

乳がん検診には、超音波検査(エコー)とマンモグラフィーの大きく2種類があって、

40歳以降の女性にはマンモグラフィーが良く

40歳未満の女性には超音波検査が良いとされています。

(40歳未満の場合はマンモグラフィーで判断が付きにくいため)

なので、このマンモグラフィーサンデーのことを、周りの大切な40歳以上の方に勧めてあげてください。

twitterで話題。日曜日に乳がん検査ができるマンモグラフィーサンデーって知ってる?にて紹介している画像

さくらももこさんも、乳がんでした。

2018年8月15日に53歳という若さで亡くなられた漫画ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんも、

乳がんを患っていました。

いつ乳がんが見つかったのか・どれくらいの期間治療していたのかは公開されておらず、

突然の訃報は本当にショックで日本中が悲しみに包まれました。

ご冥福をお祈りするとともに、

私たちも乳がんに対する危機感・意識は持っておかないと...ということを改めて実感しました。

乳がん検診を受けよう*

マンモグラフィーサンデーは、ちびまる子ちゃんのアニメが放送している曜日と一緒の日曜日。

10月第3日曜日に行われる、全国のたくさんの医療機関で乳がん検査が受けられる一日です*

検診には事前予約が必要です。金額は5,000円~1万円前後で受けられる場合がほとんど。

40歳未満は超音波検査を。

40歳以上はマンモグラフィーを。

マンモグラフィーサンデーのツイートが話題になったのをきっかけに、

日ごろ薄れている癌への恐怖や予防の意識を高めて、行動(検診)に移していこうと思いました*

➡マンモグラフィーサンデーの日に乳がん検査が受けられる全国の病院一覧

twitterで話題。日曜日に乳がん検査ができるマンモグラフィーサンデーって知ってる?にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード