おしゃれ食材で日常感なし♡ブロッコリートスを「ロマネスコ」でするとおしゃれ度アップ♡

2019.01.21更新!!
きゅん

新郎がやる定番演出のブロッコリートス*

花婿さんが男性ゲストに向かってブロッコリーを投げる、ブロッコリートスの演出。

ブロッコリーにはたくさんの房があるので「子孫繁栄」「幸せが詰まってる」という意味もあって縁起よし*

花嫁さんのブーケトスのあとに行う男性ゲスト参加型の演出として定番です。

\まさか/ブロッコリーの代わりにロマネスコを使うのが凄い!

でも、そのブロッコリーの代わりに、似ているようで全然違う野菜を使う面白いアイデアを発見しました*

その野菜とは、ロマネスコ!

カリフラワーの一種で、珊瑚のような粒々が集まったコリコリとした食感の野菜です*

色は、ブロッコリーの緑よりも薄くてカリフラワーの白よりも濃い、中間色のライトグリーン*

見た目もぽこぽこしていてなんだか可愛いので、

このロマネスコをブーケトスで投げるアイテムにしたら、珍しくておしゃれな演出になりそうです♡

ツイッターでは「モンハン(モンスターハンター)に出てきそう」という意見もあったので、男性受けも良いかもしれません*

旬は冬*ロマネスコトス、ありかも!

ロマネスコの旬の時期は、11月~4月。ブロッコリーと同じ冬の野菜です*

その時期以外は普通のスーパーではなかなか売っていないので、百貨店や高級スーパーで探した方が見つかりそうです。

「ブロッコリートスの代わりにロマネスコトスってどう?」

と彼に聞いてみてください*

ブロッコリートスにはマヨネーズをつけるのも定番ですが、ロマネスコはおしゃれな雰囲気なので、

マヨネーズじゃなくってドレッシングやバーニャカウダソースをセットにしたりするといいかも♡

珍しくて楽しいロマネスコトスをやってみてください♡

この記事に関連するキーワード