吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*のトップ画像

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*

きゅん

ドライフラワーを作りたい!

お花を乾燥させた「ドライフラワー」って、ナチュラルな雰囲気でおしゃれですよね。

最近はお店でも売っていますが、おうちで自分で作ることだって、もちろん可能*

頂いた花束などのお花を、捨てずにずっと飾っておけるから良いですよね♩しかも、海外ではドライフラワーは「永遠に咲くお花」という捉えられ方もあってロマンチック!

ドライフラワーの作り方は簡単で、

こんな風に吊るして乾燥させるのが一般的ですが…

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
2
@s.notredame.wedding

どのくらい時間がかかるのか、どこに吊るすのが良いのかなど、初めてだと分からない事がいっぱいあるはず。

なのでこの記事では、初心者さん向けにドライフラワーの作り方をご紹介します♩

《ドライフラワーの作り方》

先ずは、基本のドライフラワーの作り方をご紹介*

①花びらが重ならないように束ねる

②直射日光があたらない室内に吊るす

③しっかりと乾燥したら完成*(だいたい1~2週間くらいです)

この3ステップ*

基本的には、お花は吊るすだけでドライフラワーになります◎洗濯物を干すピンチハンガーに吊るすのもOKです*

とっても簡単ですよね♩

【疑問】買って来たお花が枯れ始めたら吊るせばいい?

でも、気になるのは、お花屋さんで買って来たお花を、いつのタイミングから吊るせば良いのかということ。

せっかく買った、綺麗なお花。

できれば花瓶に生けて飾っておきたい気持ちにもなりますが、

ドライフラワーは「なるべく早く」吊るすと綺麗に作ることができます*

なので、心苦しくなるけれど、

買って来たお花も頂いた花束も、

花瓶に生けて愛でるよりも早めに、なるべくすぐに逆さまにして吊るしましょう。

そうすると綺麗なドライフラワーができます*

どうしても飾りたい場合は、

小さめのお花は2、3日楽しんでから飾っても良いみたい*

大きいお花は出来るだけ早く(買った・貰った当日に吊るしてしまうのが良いそうです)

早く吊るした方が良い理由は、乾燥する前に枯れてしまうと綺麗にドライフラワーにならないからなんだとか。

生花よりドライフラワーを楽しみたい気持ちの方が大きければ、早めに吊るしておくのが良さそうです◎

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
0
@sasami.tori

どのくらい時間がかかるの?

ドライフラワーにするときは、吊るし始めてからどのくらい時間がかかるのかも気になるポイント。

しっかりと乾燥させるのに、

大きめのお花だと1週間~2週間、

小さめのお花だと5日~10日間くらいで乾燥できるみたい◎

花びらが大きいものは時間がかかる上に綺麗にドライフラワーにならない場合もあるので、

初心者さんは小花を選んだ方が良さそうです♩

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
1
@keiko_marry

どこに吊るすのが良いの?

ドライフラワーを吊るす場所は、

【室内の直射日光が当たらない日陰】にしましょう!

お花がまんべんなく空気に触れるように、壁際に吊るすのではなく、洗濯ばさみなどを使って吊るすのがお勧めです♩

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
0
@keiko_marry

早く乾燥させたい場合は??

生花をドライフラワーにするには1週間~2週間くらいかかりますが、

「早くドライフラワーにしたい!」

「お花が多くて家の中に吊るしきれない!」

という場合もあるかもしれません。

そんなときは、浴室乾燥機やドライヤーを使って乾燥させる方法もあります*

浴室乾燥機に吊るすと3~6時間くらいで、

お花を紙袋の中に入れて、5分くらいドライヤーを当てて乾燥させてから吊るすと1~3日で、

ドライフラワーにすることが出来るので、試してみてください♩

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
7
@st.wedding0811

【簡単】ドライフラワーを作ってみよう♩

簡単にできる、ドライフラワーの作り方をご紹介しました*

ドライフラワーは意外に簡単に出来るもの♩

アイテム・装飾作りや、もらったお花の保存に役立ててください♡

吊るすだけで出来る!簡単ドライフラワーの作り方*にて紹介している画像
6
@0o.aya

この記事に関連するキーワード