影だけだからこそ感動する!【シルエット演出】をやるのにぴったりの結婚式の場面3選

きゅん
First c

シルエット演出って、ロマンティック♡

スクリーンやカーテンに新郎新婦の影を投影したシルエット演出って、とってもロマンティックですよね♡

ふたりの表情や着ている衣装の色こそ分かりませんが、

ゲスト視点ではまるで昔の外国の白黒映画を見ているような、そんな楽しく素敵な気持ちになれる時間*

それに、影の姿から徐々に本物の姿が見えていくときの会場の盛り上がりは最高潮!

シルエット演出をするのにおすすめの結婚式のシーン・タイミングをご紹介します*

①お色直し入場にて

お色直し入場でシルエット演出を使うのは、人気のアイデア♩

新郎新婦が出てきたときにまずシルエットの姿で「え?!」とびっくりしてもらえて、

お色直しをした姿で「可愛い!」と褒めてもらえるので、ゲストの反応を二段階で楽しむことができます♡

シルエットで顔が見えないからと、ちょっぴり恥ずかしいプロポーズ再現やキスをしたりして、

会場を盛り上げる新郎新婦が多いです*

②余興にて

新郎新婦による余興で、このシルエット演出をするのもおすすめ*

たとえばこちらのふたりは、スクリーンの向こう側でダンスを踊ったそう!

影のダンスってあまり見たことないですよね、、、?

ゲストにもとっても好評だったみたいです♩

ダンス以外にも、たとえば彼にプレゼントを渡したりするサプライズでスクリーンを使うのも素敵かも♡

③挙式のベールダウンにて

シルエット演出というと、披露宴や二次会のイメージが強いですが、、、

挙式(人前式)のベールダウンのタイミングで、スクリーンに花嫁さんとお母さんの姿を投影するのも感動的♡

ふたりの表情がよく見えないからこそ、お母さんからの「幸せになってね」という想いが込められた

シルエットの動作ひとつひとつにグッとくるものがあります*

シルエット演出、やってみたい!

スクリーンやカーテンを使ったシルエット演出は、会場を暗くして行うのでとってもロマンティックな空間になります♡

まずはプランナーさんにシルエット演出ができるかどうか聞いてみて、今回ご紹介した演出を参考にしてみてください*

影だけだからこそ感動する!【シルエット演出】をやるのにぴったりの結婚式の場面3選にて紹介している画像
@tuu.tomo_wd_0526

この記事に関連するキーワード