ドライとどう違う?メリットだらけの【プリザーブドフラワーブーケ】可愛いデザイン10選♡

きゅん

メリットいっぱい!プリザーブドフラワーのブーケ

ウェディングブーケのお花は生花が主流でしたが、今では【プリザーブドフラワー】を束ねたブーケも増えてきています。

プリザーブドフラワーは、本物のお花を特殊な液の中に沈め、さらに染料を吸わせて色着けした花材です。

乾燥させ水分を抜いたドライフラワーと違って、一見生花のようにも見える、みずみずしく柔らかい見た目が特徴。

保存状態が良ければ数年そのままの姿を保ってくれます♡

☑アーティフィシャルフラワーではなく本物のお花を持ちたい

☑ドライフラワーのようなシックでカラーレスな雰囲気より、生花のようなカラフルで明るい雰囲気が好き

☑結婚式後もずっとそのままの姿を楽しみたい

という花嫁さんのワガママを叶えてくれるのが、プリザーブドフラワーのウェディングブーケ♡

プリザーブドフラワーならではの、儚く繊細な風合いも魅力です。

ドライとどう違う?メリットだらけの【プリザーブドフラワーブーケ】可愛いデザイン10選♡にて紹介している画像
2
@s_swedding0609

また、生のお花じゃないからこそ、移動にも耐えられます。リゾートウェディングやハネムーンにも持って行けるのが嬉しい♡

萎れないので、長時間のロケーション撮影にもぴったりですよね◎

ドライフラワーやアーティフィシャルフラワーに比べると高価ですが、メリットたくさんのプリザーブドフラワーのウェディングブーケ。

可愛いデザインだけを集めて、ご紹介します♩

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン①

ピンクのお花をたっぷり集めた大人可愛いプリザーブドフラワーブーケ。染料で花びらを色付けするプリザーブドフラワーは、深みのある絶妙な色合いを表現することができます♡

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン②

優し気なピンクとブルーのお花を入れた、アネモネが主役のウェディングブーケ。プリザーブドのグリーンと合わせて、シックで大人可愛い雰囲気に。

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン③

柔らかなペールカラーのお花を束ねたウェディングブーケ。ナチュラルカラーがふんわり優しい雰囲気です。プリザーブドならではの繊細さが魅力♡

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン④

かすみ草や黄色いクラスペディアのプリザーブドフラワーと、コスモスを束ねたウェディングブーケ。

イエロー×ホワイトのふんわりしたデザインは、珍しくっておしゃれです♡

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン⑤

こちらは色鮮やかなビビッドカラーのウェディングブーケ。瑠璃玉アザミの深いブルーや、マゼンタのような濃いピンクのアスチルベなど、大人っぽい花材を組み合わせて*

シックなカラーは、秋冬婚の花嫁さんにもおすすめです。

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン⑥

ホワイトのバラがメインの王道ウェディングブーケを、プリザーブドフラワーで♡

花びらがたっぷり詰まったシャクヤクのくしゅくしゅ感は、まるで生花*ぴょんぴょんと飛び出したユーカリでナチュラルさをプラス。

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン⑦

お色直しブーケとして定番のリースブーケも、プリザーブドフラワーとの相性抜群。パステルカラーのプリザーブドフラワーで作った儚げな雰囲気のリースブーケは、淡いカラードレスによく似合います♡

プリザーブドフラワーの可愛いウェディングブーケデザイン⑧

最後にご紹介するのは、プリザーブドフラワーで作ったボールブーケ。造花で作られることが多いボールブーケだからこそ、プリザーブドフラワーでオリジナリティを◎

本物のお花をボールにしたような見た目が魅力です。

プリザーブドフラワーのブーケをオーダーしたい♡

生花でも、アーティフィシャルフラワーでも、ドライフラワーでもない〔プリザーブドフラワー〕のウェディングブーケ。

メリットたくさんのプリザーブドフラワーのブーケ、お気に入りのデザインをオーダーしてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード