大手ブランドから作家ものまで厳選紹介!心トキメク「お花の形のお皿」特集♡

2019.03.16更新!!
きゅん

お花の形のお皿「輪花皿」*

このお花の形のお皿、見たことありますか?

これは「輪花皿(りんかざら)」や「花皿」と呼ばれているお皿。

食器には深皿や取り皿など色んなタイプのお皿がありますが、一輪の花がぱぁっと咲いたようなお皿の形を全て「輪花皿」と言います*(名前まで可愛い♡)

テーブルの上が華やかになる、人気の形♡

輪花皿は、定番メーカーやブランドから、個人で制作をされている陶磁器作家さんの作品まで、色んなテイストのものが販売・製造されているので、タイプのものをみつけるのも楽しい♡

沢山ご紹介するので、お気に入りを探してください♩

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿①

まず最初にご紹介するのは、輪花皿で一番有名ともいえる「パレスプレート」*

パレスホテル東京のために作られた有田焼のお皿です♩

パレスプレートの大きさは大きい22cmと、一回り小さい16cmの2種類あります◎

➡パレスプレートはここから購入できます*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿②

続いてご紹介するのは、こちらも有名。愛知県日進市の陶芸家「加藤智裕さん」の輪花皿*

加藤智裕さんの輪花皿は種類と色が豊富で、とっても華やかなのが特徴♡

通販で買うことは難しいのですが、定期的に陶芸市に出店されているので加藤智裕さんのインスタグラムをチェックしてみてください♡

➡加藤智裕さんのインスタグラムはこちら*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿③

京都の陶芸作家の「松尾直樹さん」の輪花皿はシックな色合い*

珍しい、尖がった花びらの輪花皿も発見◎

丸や楕円、四角など色んな形・色・デザインがあるのでお気に入りがきっと見つかるはず◎

➡松尾直樹さんの輪花皿はこちら*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿④

岐阜県にある小田陶器のブランド「コトハナ」は可愛い色合いの輪花皿がたくさん♡

色やデザインもたくさんあって、楽天で購入することが出来ます♩

➡コトハナはここから購入できます*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑤

料理家の、栗原はるみさんの輪花皿もありました*

栗原はるみさんの輪花皿は深さがあるので、サラダを入れたり小鉢にしたりと使い勝手が良いのが特徴♩

楽天で購入することができます◎

➡栗原はるみさんのお皿はここから購入できます*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑥

滋賀県東近江市の工房で器づくりをしている竹口 要さんの輪花皿は、シックで上品なデザイン。象牙色の落ち着いた色味が素敵です。

関東、愛知、三重に取り扱いショップがあるそう。

➡取り扱いのあるショップ一覧はこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑦

ご夫婦で器や陶人形を制作している『アトリエ野恵』の花器は、シックなカラーがおしゃれで洗練された雰囲気。

マグカップ、スープカップ、サラダボール、湯呑みの4種類です。

お皿の縁にドット模様がほどこされているデザインも。あたたかみのある、どこか懐かしいデザインに心惹かれます。

陶器市等のイベントで販売されているそうです。

➡アトリエ野恵のインスタグラムはこちら*

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑧

ステンレス製の輪花皿も。こちらは、竹俣勇壱さんのお皿。パンやチーズ、フルーツをのせたら、まるでヨーロッパの食卓のようになりそう。アクセサリートレイとしても使えそうです。

セレクトショップ『Ach so ne』のオンラインショップで購入することができます。

➡『Ach so ne』で竹俣勇壱さんのお皿を見る

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑨

美しいトルコブルーの輪花皿。食器と生活雑貨のWebショップ『fucca』で販売されています。深さのある楕円形で、色んなお料理に使いやすそう。

➡『fucca』のHPはこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑩

吹きガラスで作られた輪花皿♡田井将博さんと金子まゆみさんが夫婦で主宰するガラス工房『グラスタイム』の作品です。

手作りのあたかみのあるガラスの輪花皿は、ひとつ持っておきたいですね。

『グラスタイム』の器は全国に取り扱い店舗があります。

➡取り扱い店舗一覧はこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑪

長崎県波佐見町で焼き物づくりをしている、中川紀夫さんの輪花皿。ぽっこりとした立体的な花びらが可愛らしく、ついつい眺めてしまいます。

陶器市や工房『紀窯』にて販売されているそうです。

➡『紀窯』のHPはこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑫

人気の器作家・岡田直人さんの輪花皿。つやつやとした白磁で、珍しいフォルムが一度見たら忘れられません。

通信販売はなく、個展や陶器市で手に入れることができるようです。

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑬

京都で制作を行う黒木泰等さんの白釉薬の輪花皿。やわらかく優しいデザインです。

雪のような繊細な白さが魅力的。企画展や陶器市で販売されているそうです。

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑭

繊細な花びらが広る、器メーカー『マルミツポテリ』の輪花皿。深いブルーや、ブルーグリーンのニュアンスカラーが素敵です。

『マルミツポテリ』はオンラインショップがあるので、通販することができます。

➡『マルミツポテリ』のオンラインショップはこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑮

木工職人の岡野達也さんの輪花皿。木製の輪花皿は、陶磁器とはまた違った雰囲気。

こちらのお皿の受注はもうストップしているそうですが、2019年にまた販売予定だそうです。

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑯

アネモネがモチーフになった輪花皿♡手作りの益子焼を扱うネットショップ『よしざわ窯』の商品です。

お花をデザインした輪花皿、可愛らしくて素敵ですね。

➡『よしざわ窯』のオンラインショップはこちら

\大手メーカーから個人作家まで/お花の形のお皿⑰

最後にご紹介するのは、長浜由起子さんのパステルカラーのカラフルな輪花皿。まるで食卓にお花が咲いたよう♡少し深さがあるので、使い勝手も◎

ご自身のウェブサイトや、取り扱いのあるセレクトショップで購入できます。

➡長浜由起子さんの公式サイトはこちら

テーブルの上にお花を咲かせる♡

お花の形の可愛らしいお皿、「輪花皿」をご紹介しました*

花びらのような輪花皿は、どんな料理を乗せても華やかに、美味しそうに見えます♡

自分用にも引き出物にもお勧めですよ*

この記事に関連するキーワード