ディズニー史上最高に贅沢といわれるストーリー♡「眠れる森の美女」の全曲youtubeリスト♩

2019.07.02更新!!
きゅん

ディズニー映画「眠れる森の美女」ではどんな曲が流れる?

1959年に公開されたディズニーアニメーション「眠れる森の美女(Sleeping Beauty)」は、ディズニープリンセスの一人・オーロラ姫が主役の物語*

製作に6年の年月が費やされ、300人のアニメーターによって100万枚のセル画が描かれて作られた、ディズニー史上もっとも贅沢な作品ともいわれています。

ヨーロッパのある国に生まれた「夜明けの光」という意味を持つオーロラという名前を与えられた王女。国中が祝福してお祝いパーティを開く中、

オーロラ姫の誕生パーティーに呼ばれなかったことに怒った魔女のマレフィセントに「16歳の誕生日の日没までに糸車で指を刺して死ぬ」という呪いをかけられてしまいますが、

妖精たちの助けがあり、運命の相手であるフィリップ王子のキスで永遠の眠りから目覚める...

そんなストーリーです♡

オーロラ姫は、太陽の光のような金髪、バラのような赤い唇、長身でスリムなスタイルという設定なので、

ディズニープリンセスの中でも特に美しいと言われているお姫様♡

映画の中で流れる音楽も、優雅で素敵な曲が多いので、聴いていてうっとりしてしまうものばかりだから、結婚式BGMにもおすすめです♡

眠れる森の美女で流れる歌詞つきのBGMをご紹介します*

眠れる森の美女で流れる曲①Once Upon a Dream

Once Upon a Dream(いつか夢で)は、眠れる森の美女のオープニングテーマであり一番有名な歌*

フィリップ王子がオーロラ姫に一目ぼれするシーンで流れます♡

オーロラ姫からフィリップ王子、コーラスへと、歌い手が変わっていくのが特徴で、

軽やかで優しいメロディーが特徴♩

日本語バージョンはこちら*

眠れる森の美女で流れる曲②Hail to the Princess Aurora

Hail to the Princess Aurora(オーロラ姫おめでとう)は、オーロラ姫の誕生を記念して国中の兵士たちや国民が歌うお祝いの歌♡

南米の国歌のような、明るくかっこいいメロディーと歌声が素敵です♩

映画の最初のほうに流れる曲で、物語の始まりを告げるような絵本風のアニメーションが面白い*

眠れる森の美女で流れる曲③The Gifts of Happiness and Song

The Gifts of Happiness and Song(美と詩の贈り物)は、オーロラ姫に3人の妖精が贈り物をするシーンの歌*

1人目からは美しさ、2人目からは歌の才能がプレゼントされ、

まるで聖歌のように優雅な曲が流れます♡

ただこのあと、3人目の妖精が出てくる前にマレフィセントが現れオーロラ姫に呪いをかけてしまいます...。

眠れる森の美女で流れる曲④I Wonder

I Wonder(私は不思議)は、森の中でふくろうや小鳥と遊ぶオーロラ姫が歌う一曲*

ゆったりとしたメロディーの、オーロラ姫の歌の上手さが際立つ本当に美しい歌です♩

眠れる森の美女で流れる曲⑤Skumps

Skumps(スカンプス)は、オーロラ姫の父親ステファン王とフィリップ王子の父親ヒューバート王が、

子供達の結婚を祝してお酒を酌み交わすときに歌う一曲*

スカンプスは、乾杯という意味だそうです♩

お父さんたちの、ダンディで陽気な歌声が素敵♡

眠れる森の美女で流れる曲⑥Sleeping Beauty

Sleeping Beauty(眠れる森の美女)は、オーロラ姫が永遠の眠りについてしまったときに流れるコーラス曲*

まるで子守歌のような、聞いているとこちらまで眠くなってくるような歌です。

落ち着いた静かなメロディーが特徴♩

眠れる森の美女、もう一度見たくなる♩

眠れる森の美女の映画の中で流れる歌詞つきの音楽は、今回ご紹介した6曲♩

どれも、それぞれのシーンを盛り上げるとっても素敵な歌です♡

特に「Once Upon a Dream」は数あるディズニーソングの中でも優雅で美しいメロディーだと人気なので、

結婚式当日に流すBGMにするのもおすすめです*

ぜひ映画も、もう一度見てみてください♡

➡ディズニー映画のBGMの記事一覧はこちらから*

この記事に関連するキーワード