普段のメニューをハロウィン仕様に♡可愛い【ハロウィンごはん】のアイデアまとめ

きゅん
First a

ハロウィンのお家ごはんは何にする??

今年も、10月31日のハロウィンが近づいてきました♩ハロウィンの夜は、家族や友達とお家ごはんを楽しむという方も多いはず。

ハロウィンは、もともとはアイルランド地域のケルト人の伝統行事。秋の作物の収穫を祈って悪魔を追い出す意味合いがあります。

その時に食べる伝統的メニューは、コルカノンと呼ばれるケールや、玉ねぎを混ぜたマッシュポテト、ボクスティと呼ばれるじゃがいものパンケーキなど。

そういった、馴染みのない・時間をかけた、難しいレシピはできなくても、ちょっと食卓が賑やかになるような、可愛いメニューを私たちだって用意したいですよね♡

普段のメニューを可愛くハロウィン仕様にアレンジした、"ハロウィンごはん"をご紹介します*

ハロウィンごはんのアイデア①カレーやシチューのご飯をオバケに♡

お家ごはんの定番メニュー、カレーやシチュー♡レシピはそのままで、盛り付けを工夫するだけで一気にハロウィンっぽくなります。

お米をオバケの形にお皿に盛りつけ、まわりにルーをかけ、星形に切り抜いた人参をのせて、海苔で表情を作ればできあがり!

ご飯で作った小さなオバケをたくさん並べるのもとっても可愛い♡

お皿のまわりにはチーズで「HAPPY HALLOWEEN」のメッセージをかいています。

こちらは、最初にルーを盛り付け、ジャックオランタンの形のご飯をオンしたハロウィン仕様のハヤシライス♡

ジャックオランタンの型が売っているので、ケチャップで色付けしたごはんをギュッと詰めるだけでOKです♩

こちらはミッキーオバケ♡海苔で包んだミニおにぎりをオバケの頭にふたつ追加しています。

驚いたような表情がとっても可愛い!

ハロウィンごはんのアイデア②オムライスにジャックの顔を♡

とろふわのオムライスを簡単にハロウィンごはんにするアイデア。

真ん中にまあるく盛ったオムライスに、海苔で「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に登場する「ジャック・スケリントン風の表情を♩

ケチャップで赤いほっぺたを描けば、可愛いハロウィンオムライスの完成です!

ハロウィンごはんのアイデア③おでんの具をオバケ型に♡

秋の寒い夜の定番メニューといえば、おでんですよね♡和風メニューもハロウィン仕様に可愛くアレンジしちゃいましょう。

☑はんぺんをオバケ形に

☑にんじんをジャックオランタン形に

☑ソーセージに麺をまいてミイラ風に

☑卵に顔を描いて一つ目小僧風に

可愛らしいゴーストたちのおでん、もったいなくて食べられないかも♡

具を全部アレンジするのは大変!という方は、加工しやすいはんぺんだけをオバケの形にするだけでも、ぐっとハロウィンムードが高まりますよ♡

目は海苔ではなく黒ゴマをのせています。

ハロウィンごはんのアイデア④ハロウィン手鞠寿司♡

可愛い一口サイズのハロウィン手鞠寿司。サーモンをジャックオランタンに見立てたり、チーズで型抜きしたコウモリをのせたり。

全部ハロウィン風にしなくても、普通の手鞠寿司にいくつか混ぜるだけでも可愛い♡

カラフルで可愛いハロウィン手鞠寿司は、ホームパーティーにもぴったりです。

どんなキャラクターを作ろうか迷ってしまいますね。

ハロウィンごはんのアイデア⑤ピザのチーズをオバケに♡

大人も子供も大好きなピザ。マルゲリータのチーズをオバケの形にのせて、顔を海苔でつくれば、おばけピザの出来あがり*

市販のピザ生地とピザソースを使えば、お家で簡単に作ることができます♡

スライスチーズをオバケの形に型抜きしてのせても◎

ピザ生地でピザを作るのはハードルが高いという方は、ピザトーストにしてみては?♡

色の違うチーズを2種類使えば、オバケとジャックオランタンができちゃいます。

ハロウィンごはんのアイデア⑥目玉焼きに顔を描き描き♡

トーストにのせた半熟の目玉焼きに海苔で顔をつくり、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャック風に♡

朝ごはんにひと手間かけるだけでハロウィンのわくわく気分が味わえますね。

マフィンにのせた目玉焼きにオバケの顔を♡ゆるっとした表情に癒されますね。

黄身と白身にそれぞれ顔をつけているのが可愛い!

どんなハロウィンごはんを作ろう?♡

普段のお家メニューをハロウィン仕様にアレンジする、ハロウィンごはんのアイデアをご紹介しました。

やってみたい!と思うものはありましたか?

料理初心者さんも、上級者さんも、今年の10月31日はお家でハロウィンごはんを楽しみましょう♡

この記事に関連するキーワード