飛び出て溢れてるみたい♡ネイキッドケーキのクリームの部分にフルーツを飾るのが可愛い♡のトップ画像

飛び出て溢れてるみたい♡ネイキッドケーキのクリームの部分にフルーツを飾るのが可愛い♡

きゅん
First c

ネイキッドケーキをさらに可愛くするアレンジ発見♡

ウェディングケーキの定番デザイン「ネイキッドケーキ」*

ネイキッドというのは、裸という意味。生クリームを表面に塗らず、スポンジの表面がむき出しになった〝はだかんぼの〟ケーキのことです♩

飛び出て溢れてるみたい♡ネイキッドケーキのクリームの部分にフルーツを飾るのが可愛い♡にて紹介している画像

そんなネイキッドケーキをさらに可愛くする方法をご紹介します♡

それは、「生クリームの部分にフルーツをはり付ける」デコレーション!

ケーキのデコレーション(果物の置き方)って普通2パターンあって、

☑︎スポンジとスポンジの間に生クリームと一緒にサンドする

もしくは

☑︎スポンジの上に乗せる

どちらかのはず。

今回ご提案したいデコレーションの方法はそのどちらとも違って、「スポンジでサンドされている生クリームの側面にフルーツをくっつける!」という方法♡

こんな感じです♩

ぱっと見、バターレーズンサンドみたいな感じ!

フルーツがサンドされているネイキッドケーキって珍しいから、新鮮でとっても可愛い♡

スポンジ部分に一切生クリームを塗らずに、スポンジ・生クリーム・カラフルフルーツのコントラストを楽しむのがおすすめ♩

デコレーション例をみてみよう♩

厚めのチョコスポンジのネイキッドケーキに、たっぷり生クリームをサンドして、側面にフルーツをデコレーション♡

三角にカットされた苺のおかげで、ランダム感・幾何学感あり*お花もいっぱいで可愛いです♡

先ほどよりも薄めのスポンジを重ねて、間の生クリームにベリーをオン。

ブルーベリーやラズベリー、グロセイユを2〜3個ずつ固めて置くのがポイントです*

溢れ出しそうなほどたくさんのフルーツを乗せて・押し込んだデコレーション♡

いっぱい乗せる場合は、生クリームより少し固めのカスタードクリームの方が向いているのかも?

スポンジの部分にもうっすらと生クリームを塗って、セミネイキッドケーキにしたタイプはこちら♡

海外風でおしゃれです*

パンケーキのような薄さのスポンジでも、ちゃんとこのデコレーションはできます♡

クリーム部分の幅は少なくても、フルーツを1列に飾ればOK*おうちでも挑戦してみたいカジュアルさです!

スポンジ・クリーム・苺の段のコントラストが可愛い*乗せてるわけじゃないのに、苺がこんなに目立つなんてすごくないですか?

チョコレートソースを流しかけるメルティングケーキのデコレーションとの組み合わせ♡

粉砂糖×ざくろ×グリーンでウィンターウェデイング風*クリスマスにもぴったりです♡

フルーツの大きさがバラバラだと、ラスティックな印象になりますね♩

サンドした生クリームにフルーツをはりつけ!

ネイキッドケーキのクリームの表面にフルーツをくっつけるみたいにしてデコレーションしてつくるウェディングケーキをご紹介しました*

スポンジ・クリーム・フルーツが地層のように重なって見えて、なんだか斬新で可愛い見た目♡

今にもフルーツが溢れ出しそうな見た目で、豪華な森のパーティーで動物たちが用意してくれたケーキ感あり♡

ナチュラルだけど贅沢な見た目のウェディングケーキを目指している花嫁さんは、ぜひ候補に入れてください♡

この記事に関連するキーワード