愛くるしいマリーちゃんが生まれた物語♡「おしゃれキャット」の全曲youtubeリスト

2019.07.02更新!!
きゅん
First e

おしゃれキャットの、マリーちゃん♡

「おしゃれキャット」は、アメリカでは1970年に、日本では1972年に公開されたディズニー長編アニメーション映画。

大人気キャラクターの、あの白い子ねこのマリーちゃんが生まれた物語です♡

製作中の1966年末にウォルト・ディズニーが亡くなったものの、脚本家たちが意思を引き継ぎ

400万ドル(日本円にすると約4億円!)の予算をかけて250人ものスタッフたちによって作られたそう。

そのおかげでウォルトの死後のディズニー映画として大成功を収めました*

あらすじは、パリに住むお金持ちの貴婦人に飼われていた猫たちが意地悪の執事に捨てられてしまい、

途中で出会った野良猫といっしょに家に帰ろうと頑張る冒険ストーリー。

歌が得意でちょっぴりおませなマリーちゃんの愛くるしい姿に癒されます♡

おしゃれキャットの歌を結婚式で流したい♩

そんなおしゃれキャットの映画の中では、ぜんぶで5曲の歌詞つきの音楽が流れます。

パリを舞台にしていることもあって、どれもお洒落でセンスのいい歌ばかり♩

結婚式で流すBGMにもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください♡

マリーちゃんのBGM①The Aristocat

The Aristocatは、日本語で「おしゃれキャット」という歌。映画のオープニングテーマです*

映画に出てくるキャラクターではなく、フランス出身の歌手が歌ったことで話題になったそう。

明るい気持ちになれる、ポップで楽し気なメロディーが素敵♩

マリーちゃんのBGM②Everybody wants to be a cat

Everybody wants to be a catは、「日本語でみんな猫になりたいのさ」という歌。

バーにいる野良猫たちが歌う、ジャズ調のお洒落なメロディーが特徴♩

日本語バージョンはこちらです*

マリーちゃんのBGM③Scales and Arpeggios

Scales and Arpeggiosは、日本語で「スケールとアルペジオ」という歌。

ピアノが得意な兄猫のベルリオーズと、歌が得意なマリーちゃんが一緒に演奏している可愛い歌です♡

後半では美声を持つ母猫のダッチェスともう一匹の兄猫のトゥルーズまで入ってきて賑やか♩

見てるとついほほえんでしまう、幸せあふれるメロディーです。

日本語バージョンはこちらから♩

マリーちゃんのBGM④She Never Felt Alone

She Never Felt Aloneは、日本語で「ひとりじゃないさ」という歌。

パリの家でひとりで暮らしている飼い主の優しい貴婦人のことを思って、

マリーちゃんの母猫ダッチェスが歌っています*

美声が引き立つバラード調で、ほっと落ち着く一曲です♡

マリーちゃんのBGM⑤Thomas O'Malley Cat

Thomas O'Malley Catは、日本語で「トーマス・オマリー・キャット」という歌。

マリーちゃんの母猫ダッチェスと後に恋に落ちる野良犬オマリーが歌っている一曲♡

オマリーの男っぽいダンディな歌声にうっとりしてしまいます。

日本語バージョンはこちらから*

お洒落な音楽ばかりでした♩

おしゃれキャットの映画の中で流れる素敵な歌をご紹介しました。

映像と一緒に見ると、子猫たちの可愛さに本当に癒されます...♡

結婚式で流すとしたら、①The Aristocatを歓談BGMにしたり、

④She Never Felt Aloneを花嫁の手紙のBGMにするのが良さそうです*

ぜひ映画も見返してみてください♡

➡ディズニー映画のBGMの記事一覧はこちらから*

この記事に関連するキーワード