パパとママになったら記入する♡『第2の婚姻届』って知ってる?

2018.11.18 Sun.
きゅん

「第2の婚姻届」って、知ってる?

婚姻届は、正式に(法律的に)夫婦として認めてもらうために、役所に提出するもの。

一度出したら手元にはもう戻ってきませんし、これからも記入することはありません。

でも今、「第2の婚姻届」というものがあって、話題になっているそうなのです♩

「第2の婚姻届」とは*

「第2の婚姻届」というのは、赤ちゃんが生まれてパパとママになった夫婦が、結婚記念日をお祝いするために記入する一枚の(婚姻届のような)紙のこと。

マクロミルという調査会社会社がプロデュース・製作したもので、出産後に結婚記念日を祝わなくなってしまう夫婦が多い...というアンケート結果から

「結婚記念日を毎年大切にして、家族みんなでお祝いしていこう!」というメッセージが込められています*

※役所や本物の婚姻届とは何にも関係ありません!

どんなことを記入するの?

第2の婚姻届の全貌は、こんな感じ。

本物の婚姻届は左上が「○○市長殿」となっていますが、第2の婚姻届では子供の名前を書くスタイル♩

自分たちの子供に、「パパとママは、これからも結婚記念日を祝い続けること」を誓うのです♡

そしてその下の数字の部分には、結婚記念日の日付を色塗りします*

デジタル感が可愛い♡

あとは、左下に名前や誕生日を書く項目があったり、右下に拇印を押す欄があったり!

自分たち色に可愛く色付けできる上に、みんなでわいわいがやがや楽しみながら記入できそうです♡

赤ちゃんが生まれてすぐの結婚記念日ではなく、子供が3~4歳くらいになって(結婚の意味が分かるようになって)から、

この第2の婚姻届を書いて証人になってもらうのも良いかもしれません♡

きっと、パパとママが仲良しなことはお子さんにとっても嬉しいことなはず♡

家族みんな幸せな気持ちになれる婚姻届です♩

無料ダウンロードできる*

そんな第2の婚姻届は、公式サイトから無料でダウンロードできます。

デザインはひとつだけですが、色は7色から選べます*

プリンターを持っている方は自宅で、持っていない方はコンビニなどで印刷して使ってください*

➡「第2の婚姻届」ダウンロードはこちらから*

出産後は、第2の婚姻届で結婚記念日をお祝いしたい♡

赤ちゃんが生まれたあとも、結婚記念日は夫婦にとって大事で特別な一日*

家族みんなでお祝いし続けられるように、「第2の婚姻届」を記入して素敵な結婚記念日を過ごしましょう♡

お子さんがいる周りのお友達や兄弟姉妹に、第2の婚姻届をプレゼントするのも素敵です♩

この記事に関連するキーワード