見て楽しむだけじゃない!【食べるハーバリウム】って知ってる!?

きゅん

食べられるハーバリウムがあるって知ってる?

植物を特別なオイルに浸しておくことで、美しいまま飾ることのできる「ハーバリウム(植物標本)」♡

おしゃれインテリアとして2017年ごろから人気に火が付き、今ではインスタグラムのタグも80万件近くある、定番のハンドメイドアイテムです。

ハーバリウムは、プリザーブドフラワーを閉じ込めて作る観賞用のものですが…

最近、新たに「食べるハーバリウム」が注目されているってご存知でしょうか。

食べるハーバリウムは、ハーブやフルーツで作る♡

「食べるハーバリウム」は、もちろんプリザーブドフラワーやドライフラワーで作られているわけではありません。

その正体は、ハーブや薬草を、オリーブオイルやビネガーに閉じ込めたもの♡

好きなハーブを浸すことで、ハーブの香りのするオリジナルのオイルやビネガーができるんです。

ガラスの小瓶に浸った食べられるハーバリウムは、まるでおしゃれなインテリア。ボタニカルなハーバリウムそのものです。

こんなおしゃれなアイテムがキッチンに並んでいたら、毎日のお料理も気合が入りそう。

食べるハーバリウムは、飾って良し、食べて良し!の一石二鳥のアイテムなんです♡

「#食べるハーバリウム」の作り方は?

食べるハーバリウムは、自分で手作りすることもできるそう。

レモンバーベナ、レモングラス、ローズマリー、バジルなどを小瓶に入れ、オイルやビネガーをしばらく漬けたら完成です。とっても簡単ですね。ハーブだけでなく、塩やスパイスをミックスしてもよいそうです。

ハーブは種類によって効能や効果が違うので、はじめは専門家のワークショップに参加するのが良さそうです♡

できあがった食べるハーバリウムは、サラダにかけたり、マリネに使ったり。通常のオリーブオイルやビネガーを使うシーンで、かわりに使うことができます。

ほんのりハーブの香りがする食べるハーバリウムで、いつものメニューがちょっとおしゃれに美味しくなりますね♡

フルーツを使った食べるハーバリウムもある!

ハーブではなく、フルーツをつけた「食べるハーバリウム」もあります♡

こちらは、ウェブショップ『angers』が販売するフルーツハーバリウム。イタリア産のひまわり油に、フリーズドライのフルーツをギュッと詰めた、彩りたっぷり果実のハーバリウムです♡

観賞用としてはもちろん、ヨーグルトやアイスにトッピングして食べることができるそう。

価格は1本2160円なので、ちょっとしたギフトに良さそうです。

➡フルーツハーバリウムはこちらから購入できます♡

食べるハーバリウムに興味津々♡

ハンドメイド好きの間で大きなブームになっているハーバリウム。次は、飾るだけでなく、味わうこともできる、食べるハーバリウムの時代かも♡

気になった方は、いちはやく挑戦してみてはいかがでしょうか*

この記事に関連するキーワード