ヴェルサイユ宮殿で75億円?日産カルロス・ゴーン会長が4年前に挙げた結婚式がTwitterで話題のトップ画像

ヴェルサイユ宮殿で75億円?日産カルロス・ゴーン会長が4年前に挙げた結婚式がTwitterで話題

きゅん
First e

いま話題の日産カルロス・ゴーン会長。

日産自動車の代表取締役会長のカルロス・ゴーン会長。

連日ニュースでも報道されているように、金銭をめぐる不正行為があったとして金融商品取引法違反容疑で逮捕されました。

過去5年間の自身の報酬を、計50億円過少に報告していたということです。

ゴーン会長は倒産寸前だった日産をV字回復させ、フランスのルノーと三菱自動車の会長も兼任する、長く自動車業界を引っ張ってきた第一人者。

ネットでは「内部のクーデターなんじゃないか」「はめられたのでは」なんて噂も囁かれているのですが、真相は不明。。。

2年前に挙げた結婚式が凄すぎた!

そんな、いま世間を騒がせている日産のゴーン会長ですが、2年前にフランスのパリで挙げた結婚式が凄すぎる!とTwitterで話題になっていたのでご紹介します。

ゴーン会長は、1954年生まれの現在64歳。

30歳のときに結婚し3女1男に恵まれましたが、2015年に離婚。そして翌年2016年にキャロル・ナハスさんという方と再婚したそうです。

キャロル・ナハスさんは、ゴーンさんが前働いていた(南米のCOOも務めた)タイヤメーカーのミシュランで働いていたそうです。

会場はヴェルサイユ宮殿...!

ゴーン会長が結婚式のパーティーを行ったのはなんと、フランスのパリにあるヴェルサイユ宮殿!

1682年にルイ14世が経てた、世界遺産にも登録されている歴史的建造物です。

ゴーン会長は、2006年に公開された映画「マリー・アントワネット」に感銘を受けて、この会場を選んだとの噂も。

しかも一日貸し切りにしたそうで、スケールが大きすぎます!

ゴーン会長とキャロル・ナハスさんは(年齢的なこともあって?)シンプルな衣装ですが、周りの人々はヴェルサイユ宮殿が最盛期だった18世紀の貴族衣装を着ています。

リボンやレースがふんだんにあしらわれた豪華な衣装と髪型。本当に、18世紀の時代にタイムスリップしてしまったかのような世界観。

マリーアントワネットかな??って思います。。

そしてウェディングケーキはこんなに大きなクロカンブッシュタワー!

これぞまさに世界の大富豪の結婚式!という雰囲気で、とにかく凄い、この一言に尽きるウェディングパーティーです。

スイーツブッフェもこのゴージャスさ!映画でしか見たことないような華やかさです。。。!

ヴェルサイユ宮殿で結婚式を挙げるのっていくらなの?

ゴーン会長が貸し切りにしたというヴェルサイユ宮殿で結婚式を挙げるには、何十億単位の費用が必要!

過去にインド人の大富豪カップルが挙式したときの金額は、75億円だったそう。

ゴーン会長も、それくらいの費用をかけて結婚式を挙げたのではないかと言われています。

ゴーン会長の結婚式が凄すぎた!

金銭をめぐる不正行為で逮捕され、いま世界中で話題になっている日産のカルロス・ゴーン会長。

ゴーン会長がこれからどうなるのかはわかりませんが、、、

ヴェルサイユ宮殿での結婚式の様子は、マリーアントワネットが生きた18世紀のヨーロッパを再現していて本当に豪華絢爛でした!

次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード