一言添えた方が親切&喜ばれる!招待状の返信ハガキに書くべき〔メッセージ文例〕一覧

2019.01.17更新!!
きゅん

返信はがきに必ずある<メッセージ>の項目*

結婚式の2~3か月前に、新郎新婦から自宅まで郵送されてくる招待状。

招待状が届いたら、指定の期日までに返信はがきに必要事項を記入してポストに投函(もしくは手渡し)しなければいけません*

出欠や名前、住所、アレルギーの有無などは何も考えずにパパっと書けるけれど、

毎回毎回、「なにを書こうかな…」って悩むのが、<メッセージ>の項目です。

「結婚おめでとう」だけの一文じゃ少し寂しい(素っ気ない?)気もするし、きっとみんな同じメッセージを書くはずだから、手抜きって思われたりしたら悲しい…って心配になっちゃうし、、、。

きっと忙しい毎日を送っているだろう新郎新婦に、喜んでもらえるメッセージや、くすっと笑ってもらえるメッセージを贈りたい!というのは誰もが思うこと。

でもだからといって何が正解なのか、何が喜ばれるのか、たったの2~3文なのに意外と悩みますよね。。。

そこでこの記事では、招待状の返信はがきに記入する<メッセージ>の文例を、新郎新婦との関係性ごとにご紹介します。

この文章にアレンジを加えながら、ぜひオリジナルのメッセージを作ってみてください*

きっと喜ばれるはずです!!! 

返信ハガキのメッセージ文例①自分が新婦の女友達の場合

「○○の晴れ姿(ドレス姿、花嫁姿)を楽しみにしてるよー!

「ドレスは、○○かなあ♡」

「どんな結婚式になるか楽しみ♡」

「絶対に可愛いんだろうなあ♡」

「結婚式まで体に気を付けてね!」

「手伝えることがあればいつでも何でもLINEしてね」

「○○ちゃんの旦那さんに会えるのも楽しみ」

「いつまでも恋人同士のようなふたりが大好き!」

「結婚式の話 落ち着いたらゆっくり聞かせてー!」

「大好きな○○の結婚式 楽しみすぎて待ちきれないよ」

「出会ったときはまだ10代だったのに!感慨深いし幸せ感じてます♡」

「○○は私の自慢の友達だよ」

「結婚してもたくさん遊ぼうねー」

「余興は任せてね!楽しみにしてて」

「友人代表としてスピーチ(受付など)がんばるよ♩」

返信ハガキのメッセージ文例②自分が新婦の男友達の場合

「○○(新郎)さんと仲良く結婚式の準備がんばって!」

「幸せになれよー!」

「当日 幸せなふたりに会えるのを楽しみにしてます」

「ふたりを全力でお祝いしにいきます」

返信ハガキのメッセージ文例③自分が新郎の女友達の場合

「○○(新婦)さんと末永くお幸せに!」

「幸せのおすそ分けよろしくです♩」

「落ち着いたら奥さんも一緒にみんなでごはんでもいこうね」

「おふたりの晴れ姿を楽しみにしてるよ」

「大切な○○(新婦)さんの手を絶対に離さないで幸せになってねー!」

返信ハガキのメッセージ文例④自分が新郎の男友達の場合

「結婚してもたまには俺たちと遊べよー!」

「仲間うちでまさか○○が◇番手とは予想外だったな笑」

「○○(新婦)さんを絶対に幸せにしろよ」

「二次会は盛り上げるから任せといて!」

「○○のタキシード姿が今から楽しみすぎる」

「○○(新婦)さんのような素敵な人と結婚できて幸せだな!本当におめでとう」

「友達として○○の結婚が本当にうれしいよ」

「結婚しても仲良くしてくれよ!」

返信ハガキのメッセージ文例⑤自分は新郎新婦の会社の同僚の場合

「いつも優しくて仕事ができる○○!結婚 本当におめでとう」

「○○(新郎)さんの話はよく聞いてたけど そんなふたりがついに結婚することになって私まで幸せだよ♡」

「結婚しても 仕事でもプライベートでもよろしくね」

「これからも一緒にがんばっていこうね」

「こんなに素敵な○○と結婚できる○○(新郎)さんが羨ましい!幸せにならないとだめだよ笑」

「新卒で出会ったころは結婚なんてまだまだ先のことだと思ってたけど 私たちも大人になったね♡」

「結婚式まで忙しいと思うからもし何かあったらすぐ相談してね」

「同期の余興 愛をこめて準備してるから期待してて♩」

返信ハガキのメッセージ文例⑥自分は会社の上司・先輩の場合

「○○さんと一緒に働けて本当に幸せです 当日は心を込めてお祝いさせていただきます♡」

「ご招待いただきありがとうございます おふたりの門出に立ち会えることを幸せに思います」

「末永いお幸せをお祈り申し上げます」

「○○さんのウェディングドレス姿を見られるのが心の底から楽しみです」

「尊敬している○○さんの結婚式に参加できて嬉しく思います 当日はどうぞよろしくお願いいたします!」

返信ハガキのメッセージ文例⑦自分は会社の部下・後輩の場合

「○○ちゃんの幸せが自分のことのように本当にうれしいです」

「いつも支えて助けてくれる○○ 当日は楽しんでね♡」

「何か協力できることがあったらいつでも言ってね!今度ランチでも行こう~」

「末永く幸せな家庭を築いてね♡」

返信ハガキのメッセージ文例⑧自分は新郎新婦のいとこの場合

「もしよかったら今度新居にお邪魔させてください!」

「これからは○○さんもお正月やお盆に会えるのが嬉しいです」

「これで○○ちゃんも一人前だね♩」

「小さいころから一緒に遊んでた○○ちゃんの結婚 自分のことのようにハッピーです」

「家族ともどもこれからも仲良くしようね」

素敵な返信はがきを新郎新婦に返送しましょう*

招待状の返信はがきの<メッセージ>の項目は、新郎新婦も楽しみにしている部分*

「結婚おめでとう」以外に、今回ご紹介した文章を付け加えて素敵な返信はがきを完成させましょう♩

この記事に関連するキーワード